イベント・キーワード

イベント・展覧会一覧

2,849 件中 41 - 50件目 << 前へ12345678910次へ >>
“新”画集 発刊記念 笹倉鉄平「ヨーロッパ やすらぎの時間」原画展 “新”画集 発刊記念 笹倉鉄平「ヨーロッパ やすらぎの時間」原画展(1392pt/ 横浜新都市ホール

笹倉鉄平は“光の情景画家”と称され、その多彩な光の表現は、観る人の心に“希望の明かり”を灯すと言われています。 フィンランド郊外の緑溢れる森から飛び立つ白い鳥。 クロアチア南部の港町・スプリトの朝日に輝く花市場。 南フランス、エクス・アン・プロヴァンス、ミラボ……

開館10周年記念 加西分館開館記念 特別展「兵庫の古鏡」 開館10周年記念 加西分館開館記念 特別展「兵庫の古鏡」(2292pt/ 兵庫県立考古博物館

兵庫県立考古博物館は、平成29年度に開館10周年を迎え、4月14日には加西分館「古代鏡展示館」がオープンします。 これに関連して、当館が所蔵する弥生時代~江戸時代の古鏡と、兵庫県内で出土した各時代の代表的な鏡を展示し、大陸から伝来した鏡という文物が、どのように日……

イベント画像 東山魁夷館改修前特別展 ブログ・SNSユーザー向け特別内覧会参加者募集!!(1782pt/ 長野県信濃美術館

ブロガー30名様を特別内覧会にご招待いたします! 「東山魁夷」「アート」「美術館。博物館めぐり」等に関心をお持ちのブロガーの皆さまから、抽選で30名様をお招きし、ご参加の皆さまだけの「ブロガー特別内覧会」を開催します。当館蔵本制作の数々を直接ご覧いただき皆様の……

第66回企画展 開館20周年記念企画第3弾「花は見えても」 第66回企画展 開館20周年記念企画第3弾「花は見えても」(1717pt/ 相田みつを美術館

相田みつをにとって、花とは完成した作品のことだと言えます。では、根とは何なのでしょうか?「自分の言葉・自分の書」を追求したその作品には、三つの根があります。 一つ目は、詩人としての根です。リズム感のある簡潔な言葉はどうして生まれたのでしょうか。 二つ目は、……

黒蕨 壮 彫刻展 木によるリアリティと情念 黒蕨 壮 彫刻展 木によるリアリティと情念(1559pt/ 清須市はるひ美術館‎

清須にゆかりのある作家を紹介するシリーズの第4弾となる本展では、彫刻家・黒蕨(くろわらび)壮(そう)(1951-)を取り上げます。手先が器用だったという祖父の影響で幼少期から木彫に親しんできた黒蕨は、ほぼ独学で現在に至るスタイルを確立。1980年代から全国各地の公募展……

春季特別展「いいから いいから~長谷川義史の世界展~」 春季特別展「いいから いいから~長谷川義史の世界展~」(4494pt/ 明石市立文化博物館

画像:(C)長谷川義史/絵本館、BL出版 『いいから いいから』シリーズなどの人気絵本の作者、長谷川義史さん。近年は絵本だけでなく、MBSテレビ「ちちんぷいぷい」の「とびだせ!えほん」コーナーや、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」内のショートアニメーション「……

瀬戸市新世紀工芸館企画展 加倉井秀昭 木越あい 瀬戸市新世紀工芸館企画展 加倉井秀昭 木越あい(2163pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

ガラス工芸作家の加倉井秀昭氏と木越あい氏の2人展となります。 加倉井氏はベネチアングラスの技法をさまざまに組み合わせて、技術力を駆使した作品を制作されています。木越氏はサンドブラスト技法を駆使し、独自の絵画的表現で作品を制作されています。技法は異なるお二人……

ひとはく25周年スペシャル企画セミナー ひとはく25周年スペシャル企画セミナー(3231pt/ 兵庫県立人と自然の博物館

平成4年(1992年)の開館以降、人と自然の博物館(通称 :ひとはく)は多くの人に支えられ、様々な活動を展開してきました。 より多くの人たちと協働する「共生博物館」としての役割を果たす為、開館25周年を記念して特別なセミナーをご用意しました。 25歳を迎えた「ひとは……

春季ベンガラルネサンス特別展 ユーモラスな動物たち 春季ベンガラルネサンス特別展 ユーモラスな動物たち(1601pt/ 国登録有形文化財 西江邸

陶磁彫刻とは聞き慣れない言葉ですが、 文字どうり、陶磁で人物や動物、仏像などつくる技法。 九谷では明治以降に生産が始まったとされ、 特に小松市八幡には、 松原新助という優れた先駆者が現れて発展、 「八幡陶彫置物」の名を響かせた。 松原は、あの九谷庄三の素地……

没後20年 池田満寿夫ふたたび 没後20年 池田満寿夫ふたたび(2625pt/ 長野県信濃美術館

池田満寿夫は、ヴェネツィア・ビエンナーレで大賞を受賞するなど国際的に高い評価を受けてきた、長野県を代表する版画家です。長野県信濃美術館は、池田の全版画作品をはじめとする重要なコレクションを有しています。本年、池田満寿夫の没後20年にあたることから、代表作を中……

 << 前へ12345678910次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート