アーティスト

キーワード

アルファベット順で検索

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z
etc

アーティスト一覧

7 件中 1 - 7件目<< 前へ|1|次へ >>
歌川広重
歌川広重(4047pt/ 浮世絵師

歌川広重は浮世絵師としての芸名で、本名は安藤広重(十右衛門)と言う。 1797年江戸の定火消し同心の安藤家に生まれるが、1809年彼が僅か12歳の時に両親を亡くし家督を継ぎ、その後弟に家督を譲りに浮世絵師となった。 広重は彼の代表作「東海道五十三次」(18……

アーティスト画像
国貞(1300pt/ 浮世絵師

江戸時代の浮世絵師。のちの三代目歌川豊国。

菱川師宣
菱川師宣(2536pt/ 浮世絵師

浮世絵を確立した人であり、最初の浮世絵師である。しばしば「浮世絵の祖」と称される。 安房国平郡保田本郷(千葉県鋸南町)で生まれ、俗称は吉兵衛といい、晩年、友竹と号す。その後、江戸に出て狩野派、土佐派、長谷川派といった幕府や朝廷の御用絵師たちの技法を学び……

月岡芳年
月岡芳年(1802pt/ 浮世絵師

幕末から明治前期にかけての浮世絵師である。姓は吉岡、後に月岡、本名は米次郎。一魁斎芳年、魁斎、玉桜楼、咀華亭、子英と号し、後に大蘇芳年と号した。特に無惨絵で知られ「狂画家」「血まみれ芳年」などと呼ばれていたが、各分野で独特の画風がある。また当時、没落してい……

葛飾北斎
葛飾北斎(5535pt/ 浮世絵師

宝暦10年(1760年)、江戸本所に生まれ、安永8年(1779年)、勝川春朗の画号をもって浮世絵画壇に登場し約15年間、勝川春章の下で役者絵や美人画、戯作の挿絵などに筆を揮いました。 寛政6年(1794年)、勝川派から離脱、俵屋宗理と号して特に美人画では宗理様式と称される画風を……

国芳
国芳(1875pt/ 浮世絵師

画号は一勇斎。江戸時代末期を代表する浮世絵師だが、北斎や広重らの人気絵師に比べ、日本における知名度や評価は必ずしも高いとは言えなかった。 「幕末の奇想の絵師」として注目され、再評価されるようになるのは20世紀後半になってからである。

東洲斎写楽

寛政6年から翌年にかけて、およそ10ヶ月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版した後、浮世絵の分野から姿を消した。その正体については様々な研究がなされてきたが不明であり、現在では阿波の能役者斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、1763年? - 1820年?)だとする説が有力……

<< 前へ|1|次へ >>
アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート