イベント・キーワード

イベント・展覧会一覧

3,115 件中 11 - 20件目 << 前へ12345678910次へ >>
春季企画展「人口拡大の時代ー郷村・荘園の成立と展開ー」 春季企画展「人口拡大の時代ー郷村・荘園の成立と展開ー」(854pt/ 山梨県立考古博物館

今からおよそ1,000年前、平安時代の中頃は、社会の仕組みが変わり、人口に大きな変動が見られた時代でした。 こうした変化の影響は、甲斐国(現在の山梨県)においても遺跡や集落跡の増加という形で表れています。 本展では、当時人口が急激に拡大した理由と、その頃新たに造……

明石市制施行100周年記念 企画展 郷土作家シリーズ「明石市100年の日本画家ー静かな時間と生気あふれる一瞬ー」 明石市制施行100周年記念 企画展 郷土作家シリーズ「明石市100年の日本画……(1263pt/ 明石市立文化博物館

2019年11月に市制施行100周年を迎える明石市。この100年の間に明石の郷土作家たちは多彩な作品を生み出してきました。本展では、明石藩最後の儒学者橋本海関から現代の作家まで、100年間の明石に縁のある作家8名の作品を取り上げ、明石で育まれた日本画の世界をご紹介します……

イベント画像 2019年度前期 館収蔵品展(1093pt/ 杉野学園衣裳博物館

フロアごとにテーマを変えて収蔵品を展示いたします。 1階はウォルトのイヴニング・ドレスやドゥーセのコルサージュ等、19世紀末~20世紀初頭の女性の西洋衣装を、2階はシャネル、バレンシアガ、サンローラン、ジバンシィ、4ブランドのオートクチュールやプレタポルテのスー……

開館20周年記念企画展 清須ゆかりの作家 岡崎達也展 セラミックデザインとクラフト 開館20周年記念企画展 清須ゆかりの作家 岡崎達也展 セラミックデザイン……(1193pt/ 清須市はるひ美術館‎

清須にゆかりのある作家を紹介するシリーズの第5弾となる本展では、当市に工房をもつセラミックデザイナーの岡崎達也(1976-)を取り上げます。温かみのある色合いと丸みを帯びたフォルムのスパイスケースや、りんごと洋なしの形をしたシュガーポット。彼の陶磁器は、愛らし……

特別展「バラに捧ぐ アール・ヌーヴォーのガラス展 -ガレ、ドーム、ラリック-」 特別展「バラに捧ぐ アール・ヌーヴォーのガラス展 -ガレ、ドーム、ラリッ……(1681pt/ 北澤美術館

バラをテーマにした作品を中心に、四季の彩りを映すガラス工芸の名品をご紹介します。エミール・ガレの「フランスの薔薇」シリーズなど、19世紀末から20世紀初頭のフランスのガラス工芸の傑作をお楽しみください。また新天皇のご即位を記念する特設コーナーを設け、皇室ゆかり……

佐々木龍彦 ガラス展 ~硝子絵物語~ 佐々木龍彦 ガラス展 ~硝子絵物語~(1236pt/ 北澤美術館

山梨県に工房を構える佐々木龍彦さんはさまざまな技法をあやつり、多彩な作品を生みだしています。やわらかく光を宿す吹きガラスや四季折々の花鳥風月が彫刻されたサンドブラスト技法など、繊細な色彩と技が織りなす佐々木さんの世界をお楽しみください。 作家在廊日: 4月……

幻想のランプと花のガラス展-アール・ヌーヴォーの世界- 幻想のランプと花のガラス展-アール・ヌーヴォーの世界-(2813pt/ 長島美術館

この度、当館コレクションより、アール・ヌーヴォーのガラスをご紹介いたします。 アール・ヌーヴォー(Art Nouveau)とは、19世紀末、ヨーロッパを中心に花開いた装飾芸術で、「新しい芸術」を意味しています。自然や動植物などをモチーフに、有機的で流れるような曲線を用……

春季展 春季展(4052pt/ 澄懐堂美術館

館蔵品より中国書画の名品、日本の儒者の書を展示します

古代鏡展示館春季企画展「発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー」 古代鏡展示館春季企画展「発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー」(1815pt/ 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」

日本における鏡の歴史は、弥生時代に始まります。当時、中国からもたらされた銅鏡は権力の象徴として用いられました。兵庫県内の遺跡からも中国鏡やその影響を受けて制作された銅鏡が数多く発見されています。  本展では、県内出土の銅鏡と当館が所蔵する古代中国鏡を比較……

所蔵作品展 旧中村研一邸主屋及び茶室(花侵庵)有形文化財登録決定記念 すなはち喫茶すー中村研一の日常と「茶」 所蔵作品展 旧中村研一邸主屋及び茶室(花侵庵)有形文化財登録決定記念 ……(1261pt/ 中村研一記念小金井市立はけの森美術館

終戦間もなく小金井に転居した中村研一。当初はずいぶんと不自由に感じられたようです。しかし不自由ながらも日々を楽しみ、自宅やアトリエの築造に着手していました。  「美術の森」緑地の中にある旧中村研一邸の主屋、そして茶室「花侵庵」が最終的に完成するのは 1959年……

 << 前へ12345678910次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート