イベント・キーワード

イベント・展覧会一覧

3,199 件中 21 - 30件目 << 前へ12345678910次へ >>
明石市制施行100周年記念 冬季特別展「138億光年 宇宙の旅―驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア―」 明石市制施行100周年記念 冬季特別展「138億光年 宇宙の旅―驚異の美しさで……(2723pt/ 明石市立文化博物館

画像:月探査機ルナー・リコネッサンス・オービターがとらえた「地球の出」 NASA/Goddard/Arizona State University 2018年、創立60周年を迎えたNASA―アメリカ航空宇宙局。アポロ計画、スペースシャトル計画、国際宇宙ステーション計画などの有人宇宙開発、また、地球や太……

イベント画像 冬のおくりもの展(2086pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

クリスマスやお正月など、贈り物の機会が増えるこの時期に「冬のおくりもの」をテーマとした企画展を開催します。 陶磁器またはガラスで制作された器やオブジェ、インテリア小物、アクセサリー、また、クリスマスや新年、干支をモチーフとした作品などを展示販売します。 ……

イベント画像 大雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展「知ろう!学ぼう!総合治水展」(4274pt/ 兵庫県立人と自然の博物館

主旨 兵庫県では、平成24年に総合治水条例を制定し、河川や下水道を整備する「ながす」対策、校庭やため池などを活用して雨水を一時的に貯留したり、地下に浸透させる「ためる」対策、浸水が発生した場合でも被害を軽減する「そなえる」対策を柱とした『総合治水』に県民や……

「化石の日」制定1周年記念展示「アワジの名がついたエビ類化石」 「化石の日」制定1周年記念展示「アワジの名がついたエビ類化石」(4197pt/ 兵庫県立人と自然の博物館

主旨 淡路島に分布する和泉層群から発見された十脚類(注1)の化石については、岐阜県の瑞浪市化石博物館の学芸員らの研究に使用され、本年3月にその論文(注2)が発表されました。この論文では化石産地「淡路」にちなみ「アワジスナモグリ属」が新たに命名され、兵庫県を……

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第7回「タンガニイカ湖シクリッドの世界」 収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み……(1938pt/ 兵庫県立人と自然の博物館

主旨(「タンガニイカ湖シクリッドの世界」) 「標本のミカタ」は、標本資料をふんだんに使い、その面白さを解説するスペシャル企画です。今年度第7弾は、「タンガニイカ湖シクリッドの世界」です。タンガニイカ湖はアフリカの大地溝帯にある古代湖で、200種以上の固有な(……

ひとはくKidsサンデー(令和元年11月3日) ひとはくKidsサンデー(令和元年11月3日)(1275pt/ 兵庫県立人と自然の博物館

三田市にある兵庫県立人と自然の博物館では、毎月第1日曜日は「ひとはくKidsサンデー」(年11回)を開催しています。 それぞれのプログラムによって、実施場所・時間・定員が異なります。 また、参加費が必要なプログラムがあります。詳細はウエブサイトをご覧ください。 ……

智書展 智書展(876pt/ 長島美術館

字の上手い下手関係なく、書き順・書き方にこだわらず、 自由に筆ペン一本で自分の心を相手に伝える 『智書(さとりしょ)』の展覧会です。 文字を書くのではなく、絵を描くように楽しむ書の世界を ぜひご覧ください!

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(長久手展) 「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(長久手展)(1113pt/ イオンモール長久手

三菱電機ビルテクノサービス株式会社は、2019年11月8日(金)~10日(日)の3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「イオンモール長久手4階 イオンホールA」(長久手市長久手中央 土地区画整理事業地内)にて開催します。開催時間は10:00~18:0……

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第6回「いろんなキノコとコケを見てみよう」 収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み……(2827pt/ 兵庫県立人と自然の博物館

主旨 人と自然の博物館には190万点を超える資料が収蔵されています。「標本のミカタ」は、こうした資料をふんだんに使い、その面白さや自然の読み解き方を解説するスペシャル企画です。今年度第6回は「いろんなキノコとコケを見てみよう」と題し、菌類(キノコ)とコケ植物……

イベント画像 新世紀工芸館20年の歩み –瀬戸市新世紀工芸館研修修了生作品展-(4081pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

新世紀工芸館は、瀬戸のまちの特性を活かした新世紀の産業・芸術・文化の発展を図ることを目的として1999年に開館し、以来、陶芸・ガラス工芸の研修制度を設け、研修生の創作活動を支援してきました。これまでに82名が研修を修了し、全国で活躍しています。  本展では……

 << 前へ12345678910次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート