アーティスト

キーワード

アルファベット順で検索

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z
etc

あ アーティスト一覧

89 件中 21 - 30件目 << 前へ123456789次へ >>
アントニーゴームリー

現代美術を代表するイギリスの彫刻家。長年にわたって人間の体を題材に数多くの彫刻を制作。美術館やギャラリーといったホワイトキューブのみならず、海岸や川沿いの高台といった屋外で発表されるものが多い。

アンセルアダムス

アメリカの写真家 カリフォルニア州ヨセミテ渓谷のモノクロ写真で有名 『ゾーンシステム』という手法を開発 1902年 サンフランシスコに生まれる。 14才の頃、旅行でネバダ州「ヨセミテ渓谷」に行きその壮大な自然ね神秘さに強く惹かれ、のちに定住することになる。彼と……

秋山庄太郎
秋山庄太郎(2033pt/ 写真家

女性芸能人や花の写真を数多く手がけた。 日本広告写真家協会名誉会長、日本写真家協会名誉会長、全日本写真連盟副会長、日本写真協会副会長、日本写真芸術専門学校初代校長、日本デザイナー学院校長を歴任。二科会写真部会員。 紫綬褒章、勲四等旭日小綬章受章。

アントネロ
アントネロ(1931pt/--)

シチリア島出身の15世紀ルネサンス期に活動したイタリアの画家。 彼の画風は、ティツィアーノ、ヴェロネーゼらの巨匠を生んだヴェネツィア派の初期の重要な画家であり、フランドルやプロヴァンスの巨匠たち、中部イタリアに旅行したときにはピエロ・デラ・フランチェスカから……

ヴァンダイク
ヴァンダイク(2670pt/--)

バロック時代のフランドル出身の画家。アントウェルペンに生まれる。1616年から1620年頃までルーベンスの工房で助手を務め、その後は肖像画家として各地で活躍した。1621年にはイタリアに行き、約7年間の同地滞在の間、肖像画家として活躍した。1627年にいったん帰国後、1632……

チャマイエフ

ロンドン生まれ。ハーバード大学、シカゴのインスティテュート・オブ・デザインで学んだ後、エール大学の美術・建築科を卒業。1959年、チャマイエフ&ガイスマー社を創設。AIGAの元会長、エール美術・建築委員会およびハーバード大学視覚・環境研究指導委員会のメンバーでもあ……

ドースブルフ

本名Christiaan Emil Marie Küper、アルド・カミーニなどの筆名も用いた。オランダ・ユトレヒトに生まれる。1917年にデ・ステイルを結成し、新造形主義・抽象絵画の普及に努める。1920年代初頭には自身の思想を、バウハウスに浸透させることに成功した。1923年にはコーネリア……

ドラン
ドラン(1920pt/ 野獣派

1880 パリでシャトーの町会議員で裕福な食料店を経営する家庭に生まれる。アカデミー・カリエールで学ぶ。 1899 マティス、マルと出会い親交をむすぶ 1900 ヴィラマンクと出会い、シャトーに共同でアトリエを借りて制作 1901-1903 兵役 1905 ヴラマンクとともに展覧……

ビアスタット

ドイツ出身のアメリカの画家。広大な西部の自然を描いた『ロッキー山脈』(1863年)や『コーコラン山』(1875年頃-1877年)などの風景画で知られ、ハドソン・リバー派の代表的な画家とされている。 ゾーリンゲンに生まれ、1833年、マサチューセッツ州ニュー・ベッドフォード……

ブッリ

日本での知名度はフォンタナに劣るが、その20世紀イタリア美術における重要性、イタリアの次世代のアーティストへの影響の点では、決してフォンタナに劣らない存在である。伝統的な画材を用いず、粗目の麻袋をキャンバスに貼ったり、透明プラスチックをバーナーで黒く焼き、穴……

 << 前へ123456789次へ >>
アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート