アーティスト

キーワード

アルファベット順で検索

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z
etc

ひ アーティスト一覧

47 件中 21 - 30件目 << 前へ12345次へ >>
ピエトロ(ピエトロダコルトーナ)

盛期バロックのイタリアの画家、建築家である。とりわけフレスコ画装飾、絵画の分野で数多くの作品を残している。教皇ウルバヌス8世の時代に、彼はベルニーニ、ボッロミーニと並んで、ローマにおける主要な建築家の一人であった。 代表作であるローマのバルベリーニ宮殿の巨大……

ビゴー

1860年にパリで生まれる。父は官吏、母は画家。8歳の時に父が亡くなる。1872年にエコール・デ・ボザールに入学して絵を学ぶが、家計を助けるために1876年に退学して挿絵の仕事を始める。1881年にはエミール・ゾラの小説「ナナ」の挿絵など知名度は得ていたが1882年来日。1882……

ビアスタット

ドイツ出身のアメリカの画家。広大な西部の自然を描いた『ロッキー山脈』(1863年)や『コーコラン山』(1875年頃-1877年)などの風景画で知られ、ハドソン・リバー派の代表的な画家とされている。 ゾーリンゲンに生まれ、1833年、マサチューセッツ州ニュー・ベッドフォード……

ビアズリー

イングランド南部のブライトンに生まれる。父は金銀細工師母は音楽教師。2人姉弟。幼時から母にピアノを習い音楽の天才と呼ばれた。姉メイベル・ビアズリーは女優となった。 1878年寄宿学校ハミルトン・ロッジに入学するが初めて結核の兆候が現れ退学、一家でロンドンへ。188……

ピカソ
ピカソ(2580pt/--)

地中海沿岸の町、マラガで生まれる。思想的、造形的に、20世紀を代表する画家。 20歳から「青の時代」として、青を主調に貧しい人びとを描く。25歳からパリに定住し、道化師、曲芸師を描く「バラ色の時代」を向かえる。その後、原始芸術の影響で、「ニグロの時代」へと……

ピカビア

パリでキューバ大使とフランス人の間に生まれ、1913年のアーモリーショー以降アメリカとヨーロッパを行き来した。1945年にはパリに戻り、最後はパリにて没す。モンパルナス墓地に埋葬されている。横尾忠則はピカビアに私淑し、ピカビアの作品をモチーフにした作品を制作してい……

ピサロ
ピサロ(2790pt/ 印象派

1830年7月10日カリブ海にある西インド諸島セント・トマスで生まれる。父親はそこで雑貨店を経営していた。 1841年、フランス、パリの学校に通うが、1847年に故郷に戻る。 1852年にデンマーク出身の画家フリッツ・メリビーと出会い絵画を学び、1854年までベネズエラのカラカ……

ペルジーノ
ペルジーノ(3146pt/ 画家

「ペルジーノ」は「ペルージャ人」の意味である。 ボッティチェリ、ギルランダイオらとともに、バチカン、システィーナ礼拝堂の壁画装飾を担当した。この壁画制作にあたり棟梁的な役目を果たしたとみなされており、若きラファエロの師でもあった。イタリア中から発注を受け「……

ボス

「ヒエロニムス」は本名であるイェルーン(Jeroen)のラテン語読み。本当の苗字は「ファン・アーケン」である。現在のオランダのベルギー国境近くにあるスヘルトーヘンボスで画家一家に生まれた。作品には地名からBoschとサインをしている。独創的な絵は、一般に言うフランド……

ボナール

ポスト印象派とモダンアートの中間点に位置する画家。 版画やポスターにも優れた作品を残している。 日本美術の影響を強く受け「日本的なナビ」と呼ばれた。

 << 前へ12345次へ >>
アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート