ケイトグリーナウェイ (3993pt)

ケイトグリーナウェイ
no check user
別の名称

kategreenaway,ケイトグリーナウェイ

属性

挿絵画家 

年数

1846~1901

ロンドンに生まれ。父ジョン・グリーナウェイは彫版師。1871年からグリーティング・カードの制作を始め、好評を博す1877年父の友人で、彫版師、印刷業者エドマンズ・エヴァンスのすすめで、最初の絵本『窓の下で』を刊行し人気を博する。
1882年美術評論家ジョン・ラスキンと知り合い、生涯の友となり1888年に代表作「ハーメルンの笛吹き」を発表することができた。彼らの間に男女関係を認める研究者もいるが、生涯独身を通し、絵本を描きつづけ1900年1月にラスキンが死ぬと、翌年に55歳で世を去った。絵本史上最大の人気作家であり、その業績に因んで、1956年、イギリス図書館協会が「ケイト・グリーナウェイ賞」を創設した。ラファエル前派伝説の掉尾(とうび)を飾る人でもある。

[ ケイトグリーナウェイ ] に関する美術館・博物館情報

美術館・博物館画像

アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート