セザンヌ (3177pt)

セザンヌ
no check user
別の名称

ポールセザンヌ,Paul Cézanne

属性

後期印象派 

年数

1839~1906

フランスの画家。
南フランスの町Aix-en-Provence(エクス・アン・プロヴァンス)に銀行家の息子として生まれる。
地元の学校で知り合った同級生で後の小説家エミール・ゾラとの長年の友情は有名で、彼の伝記や映画等でもよく取り上げられている。
当初はモネら印象派の画家達と共に活動していた。
自然を描き続ける印象派でありながら、その中に幾何学的な感覚を重要視したデザインを斬新に取り入れた表現から、「ポスト印象派」の画家として紹介されることが多い。
1880年代から印象派を離れ、伝統的絵画理論から逸脱した独自の様式を確立した。
しかし当時の芸術、美学の観点、及び時代精神に合わない作風は最晩年まで正当な評価を得られなかった。
後進への手紙の中で「自然を円筒、球、円錐として捉えなさい」と書き、この言葉が後のキュビスムの画家達(ピカソやジョルジュ・ブラック)を初めとする20世紀の美術に多大な影響を与えた事から、今日では『近代絵画の父』と呼ばれて、偉大な存在となっている。
興味深い逸話として、作品は時間をかけて何度も描き直され、最初の構図を留めないものも多い。
絵が完成する前にリンゴなどが干からびてしまう事も多かったと言う。

[ セザンヌ ] に関する美術館・博物館情報

名古屋ボストン美術館
北海道立近代美術館
ガーデンミュージアム比叡
鹿児島市立美術館
ひろしま美術館
愛媛県美術館
上原近代美術館

[ セザンヌ ] に関するイベント情報

イベント画像
セザンヌ―パリとプロヴァンス
パリへ渡った「石橋コレクション」1962年、春
青森県立美術館開館5周年記念 光を描く 印象派展-美術館が解いた謎- 展
印象派と20世紀の巨匠たち~シャガール『テルトル広場』初公開~
ワシントン・ナショナル・ギャラリー展
プーシキン美術館展 フランス絵画300年
コレクション展示:なぜ、これが傑作なの?
ポーラ美術館コレクション展−印象派とエコール・ド・パリ
オルセー美術館展2010「ポスト印象派」

アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート