相原求一朗 (1905pt)

相原求一朗
no check user
別の名称

あいはらきゅういちろう

属性

洋画家 

年数

1918~1999

埼玉県川越の代々卸問屋を営む家に生まれる。37年家業に専念しつつも独学で油彩を学ぶ。48年から猪熊弦一郎に師事、田園調布純粋美術研究所に通う。50年新制作協会初入選。54年父の逝去により、会社を継ぐ。1962年に訪れて以来、北海道の風土に魅せられ、30数年にわたって北海道を題材にした絵を描いた。63年第27回新制作協会展新作家賞受賞(68年会員に)。65年銀座・日動画廊で個展、以後同画廊で多数開催。74年<第1回東京国際具象絵画ビエンナーレ>招待出品。87年埼玉文化賞受賞。92年川越市初雁文化章受章。96年川越市名誉市民になる。

[ 相原求一朗 ] に関する美術館・博物館情報

美術館・博物館画像
美術館・博物館画像

アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート