足羽俊夫 (4508pt)

アーティスト画像
no check user
別の名称

あしばとしお

属性

写真家 

年数

1931~

日南町霞に生まれる。県立日野農林高等学校に在学中、早川幾忠に師事。卒業後、日野上中学校の教員となるが、昭和26年に上京、アテネ・フランセ仏語初等科に入学する。昭和36年、留学生として渡仏、パリ国立高等美術学校で油絵と石版画を学び、卒業作品展では石版画部門で最優秀賞を受賞。昭和39年から、日本人初の同校助手として石版画を教える。昭和42年に職を辞し、以降パリに在住して創作活動に専念する。同年出版の石版詩画集「愛の讃歌」が、フランス政府買い上げとなるほか、パリ市立近代美術館、パリ国立図書館版画室、ミュルウーズ図書館版画室、ストックホルム大学などに作品が収蔵されている。現在、日南町美術館名誉館長。東京、神奈川、鳥取県内各地で展覧会、個展を開催し、油彩画、版画、デッサン他、写真作品の発表にも意欲的に取り組んでいる。著者に、新日本海新聞への掲載エッセイをまとめた「地球の裏側から~パリの一日本人画家の反省と観察」

[ 足羽俊夫 ] に関する美術館・博物館情報

日南町美術館

アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート