シャヴァンヌ (5634pt)

シャヴァンヌ
no check user
別の名称

ピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ, Pierre Puvis de Chavannes

属性

象徴主義 壁画家 

年数

1824~1898

フランスの19世紀最大の壁画家であり、象徴主義絵画の先駆的画家。
リヨンで繊維業を営む貴族の家に生まれる。
1850年代になって首都パリは皇帝ナポレオン三世によって、市の大改造が行われ、これに伴い政府、公官庁、その他の公共施設の内装を装飾する壁画の需要が飛躍的に増加した。
彼はこの時代において、パリ市庁舎、パンテオン、リヨン美術館、ボストン公立図書館、マルセイユ・ロンシャン宮、教会、個人邸宅に至るまで数多くの壁画を手掛けた。

[ シャヴァンヌ ] に関する美術館・博物館情報

大原美術館(本館)

アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート