メリージ (3790pt)

メリージ
no check user
別の名称

ミケランジェロメリージ,michelangelomerisi,ミケランジェロメリージダカラヴァッジョ,michelangelomerisidacaravaggio,カラヴァッジョ,caravaggio

属性

画家 

年数

1571~1610

ミラノで三人兄弟の長男として生まれた。父フェルモ・メリージはカラヴァッジョ公爵家の執事で、スフォルツァ家とも人脈を持っていた。6歳で父親、13歳で母親は亡くなったその年に、シモーネ・ペテルツァーノの工房に入り、20歳前後まで修行していたと考えられている。1592年末ミラノで殺人か、何らかのトラブルでローマに移る。1595年頃にフランチェスコ・マリア・デル・モンテ枢機卿にその才能を見いだされ、画家として一本立ちする。彼の描いた革新的な宗教画は教会において物議をかもしたが、裕福な人々は彼の作品の劇的な構成力を評価し、独創性を認めた。この時期の代表作は『聖母の死』『聖マタイの殉教』などである。このローマ時代は数多くの逸話を残している。教会からの依頼と違う絵を描いて受け取りを拒否されたり、酒場でしばしば騒動を引き起こした。喧嘩は日常茶飯事で、逮捕されたことも1度や2度ではなかった。1606年には決闘の相手を殺してしまい、ローマを離れざるを得なくなり、ナポリへと工房を移した。ナポリでも注文が殺到し、数ヶ月という短い期間に多くの作品を仕上げている。その後マルタ島へと移動するが、ここでも暴力沙汰を起こして投獄される。脱獄に成功したカラヴァッジョはシチリアへ逃れ、聖堂から複数の制作依頼を受けている。シチリア島で9ヶ月を過ごした後、再びナポリへと向かった。

一方、ローマに居る知人たちはカラヴァッジョへの恩赦を実現させる為に活動していたが、1610年にこれが実現し使者が送られたことを知ったカラヴァッジョは自身も船に乗ってナポリから北上していった。しかしこの旅の途中で病に倒れ、ポルト・エルコーレで息を引き取った。僅か38年の生涯で残した作品は凡そ100点、そのうち現存していて真筆疑いない物がその半分ほどで、多くの作品が真贋に境界線上にある。


アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート