フリードリヒ (3847pt)

フリードリヒ
no check user
別の名称

カスパール・ダーヴィト・フリードリヒ, Caspar David Friedrich

属性

ドイツ・ロマン派 

年数

1774~1840

1774年、ポンメルン地方の町Greifswaldに生まれた、19世紀、ドイツ・ロマン派の代表者。
1794-98年、コペンハーゲンの美術アカデミーに学び、その後ドレスデンに移住する。
当時、ローマへの旅行は、美術家にとって不可欠であったが、彼はローマへ行かなかった。南方の、地中海の快活、明るい風景が、彼の禁欲的な精神を崩壊させはしまいかという危惧があったのである。
フリードリッヒの風景は北ドイツ、バルト海沿岸の荒涼として峻厳な風景、またザクセン、ハルツ地方の険阻な山岳の風景から構想を得ている。
その美しい木々、丘、港、朝霧、光は、密接な自然観察によるものであると同時に、精神的であり、何か見えないものへの畏怖を感じさせる。
同時に墓地を題材にする等した悲劇的な風景画、という新しい分野を開拓した。
これまでの宗教画のイメージを捨て去り、自然を基軸とした絵を描いた。広大な風景と光に、精神性、象徴性を与え、自然に対する恐れ、畏怖の念を描いた最初の画家である。
フリードリヒ特有の冷たい、厳しい色、澄んだ光、鋭い輪郭は、もの悲しく、孤独で静寂な空間を創り、自然が不気味な力を持ち、その自然に対する人間の非力を表現している。神はどこにでも存在している、と彼は言う。
ドレスデンではロマン主義運動の芸術家たちのメンバーとなる。
後に一時ドレスデン・アカデミーで教鞭をとるが、晩年彼は孤独と貧困の中で亡くなったとされる。


アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート