グランヴィル (2889pt)

グランヴィル
no check user
別の名称

J・J・グランヴィル,J.J. Grandville,Jean Ignace Isidore Gérard,ジャン=イニャス=イジドール・ジェラール

属性

風刺画家 

年数

1803~1847

1803 年、フランスのナンシーに生まれ。「グランヴィル」は喜劇俳優の祖父の芸名からとった。1825年にパリでは舞台衣装を手掛けるなどしていたが、版画へとその情熱を傾けるようになり、1829 年には人獣戯画の『当世風変身譚』を制作。諷刺新聞『ラ・カリカチュール』(1830-35)などへ政治諷刺画を寄稿、政治諷刺の世界で活躍。1835年、政治諷刺画に対する検閲法が施行されたことから、本格的に挿絵の世界へと移る。『動物たちの公私にわたる生活の情景』(1842)『もうひとつの世界』(1844)『生命ある花々』(1847)1847年『星々』(1849)と短い生涯の中であらゆるアーティストへ影響を及ぼす作品を作り上げた。


アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート