曽我蕭白 (1926pt)

曽我蕭白
no check user
別の名称

そがしょうはく

属性

絵師 

年数

1730~1781

蕭白の生涯については資料が少なく不明な点が多い。
高田敬輔や望月玉蟾に師事したとの説がある。
『群仙図』、『旧永島家襖絵』などの代表作は2回目の伊勢滞在時に描かれたものと考えられている。伊勢の出身とされたこともあるが、近年「丹波屋」と号する京都の商家の子として生まれ、本姓を三浦と称したことなどが明らかになっている。
江戸時代の画史においてすでに「異端」「狂気」の画家と位置付けられていた。
代表作:雪山童子図 、林和靖図屏風、寒山拾得図、雲龍図、旧永島家襖絵、唐獅子図、群仙図屏風、雪山童子図、月夜山水図屏風、群童遊戯図屏風、美人図、商山四皓図屏風


アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート