ルカジョルダーノ (3723pt)

ルカジョルダーノ
no check user
別の名称

ルーカ・ジョルダーノ,Luca Giordano

属性

画家 

年数

1634~1705

17世紀後半のイタリア美術界に君臨したナポリ派の巨匠。様々な様式から影響を受け自身の様式を確立し、「早描きのルカ(Luca Fa Presto)」の字が示すよう驚異的な筆の早さで数多くの作品を手がける。画家の息子としてナポリに生まれ、ナポリ派の始祖的存在でもある最晩年期のホセ・デ・リベラ(フセペ・デ・リベーラ)に師事し、規律的な写実性と厳しい明暗法による手法を学ぶ。1652年のローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアへの旅行でラファエロ、ピエトロ・ダ・コルトーナや、ヴェロネーゼなどヴェネツィア派から強い刺激を受け、豊かな色彩や甘美性、演劇的な場面描写を獲得。1665年から1667年までのフィレンツェ、ヴェネツィアへの二度目の旅行をおこない、軽やかで光に溢れた後期バロック的な様式と自身の画風が混在してゆく。1682年にはフェレンツェでパラッツォ・メディチ=リッカルディ宮広間天井画『メディチ家の栄光を称える寓意』を手がけ、1692年から約10年間は裕福な収集家カルロス二世の求めに応じスペインで制作活動をおこなう。最晩年期の1704年には画家最後の傑作であるサン・マルティーノ修道院付聖堂新宝物礼拝堂の天井画『ユディトの勝利』を制作。ルカ・ジョルダーノは天井画などのフレスコ画からカンバスを使用した絵画まで、生涯で多岐にわたり作品を手がけた。


アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート