バーンジョーンズ (1685pt)

バーンジョーンズ
no check user
別の名称

エドワード・バーン・ジョーンズ、Edward Burne-Jones

属性

ラファエル前派 Pre-Raphaelites 

年数

1833~1898

イギリス、Birmingham(バーミンガム)生まれの画家、デザイナー。
最初はOxford College(オックスフォード大学)にて神学を学んでいたが、ここで生涯の親友William Morris(ウィリアム・モリス)と知り合い、神の教えを言葉や文章で伝えるよりも、絵画で伝えることを決意する。
学業を中断し、独学で絵画を習得し、聖書神話、ギリシャ神話、その他の古代伝説を主題に、ルネッサンス様式を手本にした独特のロマンチックで耽美的な作品を描いている。
絵画以外にもタペストリーやステンドグラスのデザインも手掛けている。 晩年、その功績によりイギリス王室よりSir(準男爵)の称号を授与される。
代表作:Princess Sabra(1866), The Four Seasons(1869-70), Day and Night(1870), Pan and Psyche(1872-74), Vivien and Merlin(1874), The Day of Creation(1870-76), Le Chant d’Amour(1868-77), The Mirror of Venus(1870-76), Pygmalion and the Image(1868-78), Laus Veneris(1868), The Annunciation(1879), The Golden Stairs(1872-80), The Mill(1872-80), The Hours(1870-82), The Tree of Forgiveness(1881-82), The Wheel of Fortune(1875-83), King Cophetua and the Beggar Maid(1884),
Perseus and Andromeda(1885-87), Danae and the Brazen Tower(1887-88), The Heart of the Rose(1889), The Briar Rose(1870-90), The Star of Bethlehem(1881-91), Sponsa de Libano(1891), Love among the ruins(1894), The Wedding of Psyche(1894-95), Love leading the Pilgrim(1896-97)


アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート