六田知弘 (1508pt)

六田知弘
no check user
別の名称

六田知弘

属性

写真家 

年数

1956~

1956年奈良県御所市生まれ。1980年早稲田大学卒業。82年よりネパールヒマラヤ山中のシェルパの村に暮らして撮影。88年初個展「ひかりの素足―シェルパ」を開催。2007年国立西洋美術館としてはじめての写真展「祈りの中世 ロマネスク美術写真展」を開催。08年中国の「雲岡石窟」の全容を撮影。09年より写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」が世界各地を巡回。2011年の震災後の東北地方にて津波にのまれ、打ち上げられた被災物を撮影し、13年より写真展「時のイコン―東日本大震災の記憶」を国内外で巡回。2014年「蓮―清らかな東アジアのやきもの×写真家・六田知弘の眼」を大阪市立東洋陶磁美術館で開催。


アーティストの新規登録はこちらから
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート