トップ > 石川県 > 金沢市 > 室生犀星記念館

お気に入りにするには..
館名

室生犀星記念館 ★★★(資料館・文学館・記念館)

URL

http://www.kanazawa-museum.jp/saisei/ 

住所

〒921-8023 石川県金沢市千日町3-22

TEL

076-245-1108(FAX:076-245-1205) 

駅・交通機関

JR金沢駅から北陸鉄道バス兼六園口⑧⑨⑩乗場より、城下町周遊バス兼六園口⑦乗場よりいずれも「片町」下車 徒歩6分
北陸自動車道 金沢西インターより5㎞ 15分
ふらっとバス〈長町ルート〉「白菊町」下車 徒歩1分 

料金

一般:300円 65歳以上:200円 高校生以下無料

営業時間

9:30~17:00(入館は16:30までにお願い致します。)

休館日

年末年始(12/29~1/3)
展示替え期間:平成28年11月7日(月)~11月11日(金)

アーティスト

Now Loading...

「ふるさとは遠きにありて思ふもの……」で知られる詩人『室生犀星』の生家跡に建つ記念館。犀星の作品や直筆の原稿、実際に使っていた仕事机などの遺品の展示、またお好きな詩や俳句と背景を組み合わせて作るポストカード(1枚100円)作りのコーナーがあります。
お車でお越しの方は駐車場をご利用ください。(5台分有)

室生犀星記念館皆さんのコメント

ユーザー画像

ジイノさん

★★★☆☆2016/09/11 11:03:15

室生犀星と萩原朔太郎、”二魂一体”と称された二人が自分たちのアイデンティティを確立し、発信するべく創刊した詩誌「感情」は今から100年前、大正5年6月に誕生しました。詩人として歩み始めた二人の若者が絶対的に大切にしていたもの、そして当時の文壇・詩壇への反逆・挑戦の精神が、この「感情」という誌名にはこめられています。「感情」は大正8年11月まで3年半続き、32号を数えました。この間に多田不二、竹村俊郎、恩地孝四郞、山村暮鳥らの仲間を加え、それぞれが熱い思いをかかえ、ここをよりどころにして詩作を発展させ飛躍していきました。その大きな一歩として、朔太郎の『月に吠える』、犀星の『愛の詩集』など、かれらの第一詩集が感情詩社から出されています。本展示では、「感情」に集まった若き詩人達の苦悩と情熱を感じて頂ければと思います。

<< 前のページへ  [1] 次のページへ >>

室生犀星記念館コメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート