トップ > 京都府 > 京都佛立ミュージアム

お気に入りにするには..
館名

京都佛立ミュージアム(博物館・科学館)

URL

http://www.hbsmuseum.jp 

住所

〒602-8377 京都府京都市上京区御前通り一条上る

TEL

075-461-1166・075-288-3344(FAX:075-464-5599) 

駅・交通機関

JR京都駅より市バス50・101系統/JR・地下鉄東西線 二条駅より市バス55系統/JR円町駅より203系統/地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統/京阪出町柳駅より市バス102・203系統/京阪三条駅より市バス10系統/阪急大宮駅より市バス55系統/阪急西院駅より市バス203系統/いずれも「北野天満宮前」下車徒歩2分・京福電車白梅町駅より徒歩5分 

料金

入場無料

営業時間

平日 11時~16時
土日祝11時~17時

休館日

月耀・木曜・展示替え期間/
尚、2013年2月25日(月)・3月25日(月)は
開館致します。

アーティスト

Now Loading...

「坂本龍馬と仏教展」
2013年1月6日~2013年3月31日まで

~明治維新の立役者として知られる英雄、坂本龍馬。
彼に関する本は、すでに千冊を超えたと言われ、現在も出版され続けています。彼の生涯やその偉業、自筆の手紙は多くの書物が伝え、その偉大さとユニークな人柄は大多数の人に愛され、彼を至上最も有名な人物へと押し上げました。現代において彼の存在を知らない人はほぼ皆無と言ってよいでしょう。
しかし今日これほど圧倒的な知名度を誇る彼ですが、暗殺されてから「偉人・坂本龍馬」として名を馳せるまでには、かなりの時間を必要としました。つまり彼はその死後、長期間に亘って触れられもせず、語られもしなかったのです。
そして未だかつて触れも語りもされていない彼の巨大な足跡があります。彼が創始した海援隊が龍馬存命中に唯一発刊した出版物「閑愁録」です。
本展では、この龍馬に関する不接触の部分に光りを当てることによって、これまで誰も紹介してこなかった真実の龍馬像を浮かび上がらせ、そこで明らかになる龍馬の目指した真の明治維新 「仏教ルネサンス」とも言うべき、この国の進むむべき方向と目指すべきかたちを ご覧いただきます。

京都佛立ミュージアム皆さんのコメント

<< 前のページへ  次のページへ >>

京都佛立ミュージアムコメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート