トップ > 滋賀県 > 大津市 > 義仲寺

お気に入りにするには..
館名

義仲寺 ★★★★★(社寺・仏閣・文化財・史跡)

URL

http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/410 

住所

〒520-0802 滋賀県大津市馬場1-15-12

TEL

077-523-2811 

駅・交通機関

JR膳所駅より北にある西武デパートへ行く道を途中で左折(徒歩10分)、京阪電鉄・石山坂本線「京阪膳所駅」より(徒歩10分) 

料金

大人:300円、中学~大学生:150円、小学生100円

営業時間

3月~12月:9:00~17:00、11月~2月:9:00~16:00

休館日

月曜日(祝日を除く)

アーティスト

Now Loading...

『義仲寺』(ぎちゅうじ)の山号は「朝日山」其の名の示す通り、『朝日将軍』とまで称された源義仲公の御墓所である。
此の寺の開基の詳しい年代は不明であるが、義仲公の没後、愛妾であった巴御前が墓所近くに草庵を結び、彼を日々ねんごろに供養した事に始まると伝えられる。
里人が彼女に素性を問うても「我は名も無き女也。」と答えるのみであった事に因み、境内の草庵は「無名庵」と呼ばれる。
此の寺は別名「木曽塚」「木曽寺」とも呼ばれたと言う事が、すでに鎌倉時代後期の文書に記述されている。
当初は石山寺の配下にあったが、江戸時代に至って園城寺(三井寺)に属した。
1684~87年に大修理の記録があり、俳人・松尾芭蕉翁は此の頃から来訪し此の寺を宿舎とし、度々滞在し、無名庵で句会も盛んに行われた。
芭蕉翁は大坂で逝去されたが、「我が骸は木曽殿の墓の傍らに葬れ。」との遺言により、義仲公の墓の横に葬られた。
1965年境内を大規模に整頓、修復し、園城寺・三井寺円満院より独立し、天台系単立寺院となった。

義仲寺 のイベント最新投稿

     義仲寺のイベント投稿はありません
(イベントを新規登録するにはユーザー登録とログインが必要です)

義仲寺皆さんのコメント

ユーザー画像

Hochmeisterさん

★★★★★2016/03/18 21:31:34

義仲寺

義仲寺・正門

<< 前のページへ  [1] 次のページへ >>

義仲寺コメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート