トップ > 青森県 > 十和田市 > 十和田市馬事公苑 駒っこランド 「馬の文化資料館 称徳館」 > 「南部手仕事 女性の知恵~南部裂織・南部菱刺展~」

「南部手仕事 女性の知恵~南部裂織・南部菱刺展~」

「南部手仕事 女性の知恵~南部裂織・南部菱刺展~」  ★★★★


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2010年01月16日 ~ 2010年03月07日 終了しました

時間

9:00~16:30(最終入館16:00)

管理人

v(・ω・)v

関連リンク

http://komakkoland.jp/ 

会場

称徳館(企画展示ホール) 

料金

一般300円 高校・大学生100円 中学生以下無料

チケット販売

 

アーティスト

Now Loading...

津軽のこぎん刺し、南部の菱刺、裂織。これらは寒冷地で綿を栽培することができなかった青森県で、女性たちの知恵から生まれた布の文化です。
南部の女性たちは古くから布を慈しみ、大切にしてきました。環境問題が深刻化する昨今、その心は3R(サンアール)活動に繋がると言っても過言ではないでしょう。
そんな南部菱刺と南部裂織の作品を①歴史 ②特徴 ③生活着から工芸品への観点から特別展示しています。
寒い季節にぬくもりのある展示をご覧になってはいかがでしょうか。
 ※3R…リユース(再使用)・リデュース(廃棄物の発生抑制)・リサイクル(再資源化)
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

「南部手仕事 女性の知恵~南部裂織・南部菱刺展~」皆さんのコメント

ユーザー画像

T.Tさん

★★★★☆2010/01/17 21:34:28 

「南部手仕事 女性の知恵~南部裂織・南部菱刺展~」「南部手仕事 女性の知恵~南部裂織・南部菱刺展~」「南部手仕事 女性の知恵~南部裂織・南部菱刺展~」「南部手仕事 女性の知恵~南部裂織・南部菱刺展~」

帯やストール、タペストリー、バッグ、箪笥、半纏など、裂織・菱刺で作られたさまざまな作品を展示しています。

<< 前のページへ  [1] 次のページへ >>

「南部手仕事 女性の知恵~南部裂織・南部菱刺展~」コメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート