トップ > 東京都 > 千代田区 > 天理ギャラリー > 講演会『ディケンズとデュマ もう一つの二都物語』

講演会『ディケンズとデュマ もう一つの二都物語』

講演会『ディケンズとデュマ もう一つの二都物語』  ★★★


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2013年05月25日 (終了しました)

時間

午後2時~

管理人

yacco

関連リンク

 

会場

天理ホール 

料金

無料

チケット販売

無 

アーティスト

Now Loading...

映画や舞台の原作でもある『オリヴァー・トゥイスト』、『クリスマス・キャロル』、『二都物語』をはじめ、数多くの小説で知られるイギリスの大作家チャールズ・ディケンズは、1812 年2月7日、ポーツマス近郊に生まれました。昨年(2012年) は、生誕200 年の記念すべき年にあたります。本館は、ディケンズの作品を、その初版本を中心に数多く収集してきて、日本国内では有数のコレクションを形成いたしております。ディケンズは、月刊分冊という出版形式によって、各冊が数万部という出版部数を誇るベストセラー作家になりました。また、ディケンズの作品は、文章だけでなく、クルックシャンク、シーモア、フィズことハブロー・ブラウンといった当時の人気挿絵画家とのコラボによって、視覚的にも楽しい読み物となっています。ディケンズ生誕200 年という格好の機会に、彼の作品群を一堂に展覧に供したいと存じます。ディケンズが生き生きと描いた、19 世紀イギリスの大衆社会の雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

講演会『ディケンズとデュマ もう一つの二都物語』皆さんのコメント

ユーザー画像

天理ギャラリーさん

★★★☆☆2014/02/07 14:30:52 

蹴鞠(けまり)は鹿革の鞠を右足のみを使って8人で蹴り合います。手や腕以外を使って球を操作するという点で、英訳すればフットボールになります。蹴る技術を高め、仲間と連携して鞠を地面に落とさないように回数多く、それに加えて優雅に美しく蹴り続けることを目指します。しかしその美しい振舞いのかげには、厳しい鍛錬が必要とされます。鎌倉時代の蹴鞠の秘伝書に「心にふかく約束し、功入(こういる)にしたかひて、足たましゐ出来て、心を待たす、思いにしたかはず、鞠に付て足自然に振舞也」という一節があります。自分で心に誓って反復練習を怠らなければ、やがて足(あし)魂(だましい)ができ、頭で考えなくても足が勝手に動いて鞠をとらえるようになるのだと説いています。この時代に既に運動の反射化を「足魂」という言葉で的確に表現していることは見事と言うしかありません。
本展は昭和40年代に天理大学の図書館である天理図書館と、博物館である天理参考館とに分けて収蔵することとなった蹴鞠関連資料およそ700点の中から、天理参考館蔵品260点余のうち76点を45年ぶりに東京で紹介するものです。数年来、天理図書館の協力を得て文書の調査を進め、本展に反映することができました。
また、蹴鞠保存会をはじめ多くの機関のご指導ご支援を賜りました。深く感謝申し上げる次第です。
6月にサッカーワールドカップが開催される今年、日本の足魂を伝える蹴鞠の世界をお楽しみください。

ユーザー画像

yaccoさん

★★★☆☆2013/04/23 10:53:59 

講演会『ディケンズとデュマ もう一つの二都物語』講演会『ディケンズとデュマ もう一つの二都物語』

映画や舞台の原作でもある『オリヴァー・トゥイスト』、『クリスマス・キャロル』、『二都物語』をはじめ、数多くの小説で知られるイギリスの大作家チャールズ・ディケンズは、1812 年2月7日、ポーツマス近郊に生まれました。昨年(2012年) は、生誕200 年の記念すべき年にあたります。本館は、ディケンズの作品を、その初版本を中心に数多く収集してきて、日本国内では有数のコレクションを形成いたしております。ディケンズは、月刊分冊という出版形式によって、各冊が数万部という出版部数を誇るベストセラー作家になりました。また、ディケンズの作品は、文章だけでなく、クルックシャンク、シーモア、フィズことハブロー・ブラウンといった当時の人気挿絵画家とのコラボによって、視覚的にも楽しい読み物となっています。ディケンズ生誕200 年という格好の機会に、彼の作品群を一堂に展覧に供したいと存じます。ディケンズが生き生きと描いた、19 世紀イギリスの大衆社会の雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。

<< 前のページへ  [1] 次のページへ >>

講演会『ディケンズとデュマ もう一つの二都物語』コメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート