トップ > 兵庫県 > 明石市 > 明石市立文化博物館 > 冬季特別展「おかざき世界子ども美術博物館 所蔵 天才たちの青春ー世界の巨匠たちが子どもだったころー」

冬季特別展「おかざき世界子ども美術博物館 所蔵 天才たちの青春ー世界の巨匠たちが子どもだったころー」

冬季特別展「おかざき世界子ども美術博物館 所蔵 天才たちの青春ー世界の巨匠たちが子どもだ…… 


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2018年01月13日 ~ 2018年02月04日

時間

午前9時30分~午後6時30分(入館は午後6時まで)

管理人

明石市立文化博物館

関連リンク

http://www.akashibunpaku.com/ 

会場

明石市立文化博物館 

料金

大人 : 1,000円 大高生 : 700円 中学生以下 : 無料
*20名以上の団体は2割引、65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方(介護が必要な場合は介護者も)は半額
*シニアいきいきパスポート提示で無料

チケット販売

 

アーティスト

Now Loading...

モネ、ピカソ、ムンク、ロートレック、クレー、岸田劉生、青木繁、平山郁夫・・・世界の名だたる美術家たちは、いかにして巨匠と呼ばれるようになったのでしょうか。
本展では世界初の本格的な子どものための美術館である、おかざき世界子ども美術博物館のコレクションより、国内外の有名美術家たちが子どものころに制作した作品をご紹介します。また、国内の作家として、尼崎市出身の白髪一雄や、西脇市出身の横尾忠則など、兵庫県ゆかりの作家たちが10代で描いた作品も出品されます。身近な環境から美術界を牽引する立場となった人物がいることも感じていただければ幸いです。
どんな巨匠にも、子ども時代があり、絵をはじめ、巨匠になるまでの過程が存在します。それらの作品は、多感な10代の時期を過ごした作家たちの真摯でひたむきな情熱を、みる者に伝えます。
巨匠と呼ばれる前に描かれた、天才たちの芽生えをぜひご覧ください。

【会期】2018年1月13日(土)~2月4日(日)
【開館時間】午前9時30分~午後6時30分(入館は午後6時まで)
【観覧料】大人 : 1,000円 大高生 : 700円 中学生以下 : 無料
*20名以上の団体は2割引、65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方(介護が必要な場合は介護者も)は半額
*シニアいきいきパスポート提示で無料

ぶんぱくHP http://www.akashibunpaku.com/
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

冬季特別展「おかざき世界子ども美術博物館 所蔵 天才たちの青春ー世界の巨匠たちが子どもだ……皆さんのコメント

 
<< 前のページへ  次のページへ >>

冬季特別展「おかざき世界子ども美術博物館 所蔵 天才たちの青春ー世界の巨匠たちが子どもだ……コメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート