トップ > 長野県 > 諏訪市 > 北澤美術館 > 花のジャポニスム

花のジャポニスム

花のジャポニスム 


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2018年04月04日 ~ 2019年03月30日

時間

4~9月 9:00~18:00
10~3月 9:00~17:00
※入館は閉館時間の30分前まで

管理人

北澤美術館

関連リンク

http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/exhibition/exhibition_41.html 

会場

北澤美術館 

料金

大人1000円 中学生400円 小学生以下無料
団体(8名様以上)大人900円 中学生400円

チケット販売

 

アーティスト

Now Loading...

幕末の開国とともに海を渡った日本の美術工芸品はヨーロッパでブームとなり、印象派やアール・ヌーヴォーなど新しい芸術の誕生に深い影響を与えました。今日「ジャポニスム」と呼ばれるこうした現象のなかで、今まであまり注目されてこなかったのが、工芸品と同じようにあるいはそれ以上に西洋人の心をつかんだキク、アジサイ、フジなど日本の植物の存在です。遠く海を渡り西洋の庭を飾ったこれらの花は、アール・ヌーヴォーの巨匠ナンシーのエミール・ガレの庭にも咲き誇っていました。世界各地から集められた2500種を超える草木のなかで、およそ400種類が日本関連の品種であったと伝えられています。ガレは日々その成長を観察し創作の糧としていました。今年開館35周年を祝う北澤美術館では、ガレとその良きライバルのドーム兄弟、彼らの後輩ルネ・ラリックのガラス工芸品のなかから、日本の花をテーマとする作品を選び、ジャポニスムの知られざる一面をご紹介いたします。世界屈指といわれる北澤美術館のガラス・コレクションを新たな視点でお楽しみいただく特別企画です。
[記念講演会]講師:池田まゆみ 5月12日(土)14:00~16:00 参加費無料(要入館料)
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

花のジャポニスム皆さんのコメント

 
<< 前のページへ  次のページへ >>

花のジャポニスムコメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート