トップ > 東京都 > 小金井市 > 中村研一記念小金井市立はけの森美術館 > 所蔵作品展 没後50年 中村研一の制作―日常風景とともに

所蔵作品展 没後50年 中村研一の制作―日常風景とともに

所蔵作品展 没後50年 中村研一の制作―日常風景とともに 


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2018年03月27日 ~ 2018年05月13日

時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

管理人

shu

関連リンク

https://www.city.koganei.lg.jp/kankobunka/453/hakenomori/kaikanbi.html 

会場

小金井市立はけの森美術館 

料金

一般200円 小中学生100円 
*未就学児および障害者手帳をお持ちの方は無料
5月13日(日)は中村研一の誕生日(5月14日)
を記念した無料観覧日

チケット販売

小金井市立はけの森美術館 

アーティスト

Now Loading...

日本近代洋画壇を牽引する画家として活躍した中村研一(1895-1967年)。戦後まもない、1945(昭和20)年の12月、50歳で小金井に移り住みました。自然豊かなこの地を愛した中村は、最晩年にいたるまで精力的に創作活動を行います。それまでの作品に見られたモノトーンの色彩は影をひそめ、近郊の風景から影響を受けたようにも思われる、明るい色彩へと画風は変化を見せました。さらに、花を生ける妻、陽光に包まれた自宅の庭、器に盛られた果物など、身近な人物や風景、静物をモティーフにした作品が多数生み出されます。これらの作品からは穏やかな雰囲気とともに画家の温かな眼差しが感じられます。中村にとって、かけがえのない日常風景は 創造をはぐくむ場であったといえるのではないでしょうか。本展覧会では、所蔵作品の中から小金井移住後の作品を中心に、画家の日常風景を探ります。
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

所蔵作品展 没後50年 中村研一の制作―日常風景とともに皆さんのコメント

 
<< 前のページへ  次のページへ >>

所蔵作品展 没後50年 中村研一の制作―日常風景とともにコメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート