トップ > 東京都 > 港区 > 松岡美術館 > 館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き

館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き

館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き 


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2019年02月20日 ~ 2019年06月01日 終了しました

時間

10:00-17:00 ※入館は閉館の30分前まで

管理人

松岡美術館

関連リンク

http://www.matsuoka-museum.jp/ 

会場

松岡美術館 

料金

一般800円/中高大生500円/65歳以上・障害者700円
※小学生以下無料
※20名以上の団体は各100円引き

チケット販売

 

アーティスト

Now Loading...

創立者 松岡清次郎は自ら義太夫節に親しみ、文楽を題材とした絵画を多数蒐集しています。今展では、宮前秀樹、大森運夫らが描いた文楽人形をはじめ、文楽に先立つ傀儡を描いた月岡雪鼎の江戸時代絵画のほか、大山忠作、上村松園らによる歌舞伎や能、舞踊など伝統芸能にちなんだ作品を展示。あわせて鼓や琵琶など、画面から音色の響きが聴こえる作品をご紹介します。
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き皆さんのコメント

 
<< 前のページへ  次のページへ >>

館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響きコメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート