トップ > 東京都 > 世田谷区 > 齋田記念館 > 秋季企画展 本草画家 齋田雲岱のつなぐ縁―大岡雲峰・瀧和亭・春木南湖・谷文晁・岡田閑林―  佐竹本三十六歌仙絵巻 切断100年《特別出品》谷文晁摸写「佐竹本三十六歌仙絵巻」

秋季企画展 本草画家 齋田雲岱のつなぐ縁―大岡雲峰・瀧和亭・春木南湖・谷文晁・岡田閑林―  佐竹本三十六歌仙絵巻 切断100年《特別出品》谷文晁摸写「佐竹本三十六歌仙絵巻」

秋季企画展 本草画家 齋田雲岱のつなぐ縁―大岡雲峰・瀧和亭・春木南湖・谷文晁・岡田閑林― …… 


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2019年09月02日 ~ 2019年12月20日

時間

午前10時〜午後4時30分(入館は4時まで)

管理人

saitacha

関連リンク

http://saita-museum.jp/ 

会場

齋田記念館 展示室 

料金

300円 *会期中再度のご来館は、半券の提示で100円引

チケット販売

 

アーティスト

Now Loading...

齋田記念館の母体である齋田家は、江戸後期よりこの地・代田村の名主を世襲し、農業のかたわら文芸も修め、多くの文人を輩出してきました。特に、八代東野(1773-1852)は、儒学・詩文・書に優れ、その子・九代雲岱(1801-1858)は、画に秀で、当時の高名な画家・大岡雲峰に学びました。とりわけ本草学に興味を持ち、動植物の精密な写生画を描き、また先学の博物図譜の精巧な写しも遺しています。
 本展では、齋田雲岱の師・大岡雲峰や雲峰門下の瀧和亭、また交流のあった谷文晁や文晁門下の岡田閑林、伊勢長島藩主・増山雪斎に仕えた春木南湖など、齋田雲岱のネットワークにより齋田家に伝えられた絵画を展示いたします。
 また、本年は、佐竹本三十六歌仙絵巻が切断されて100年となることから、当館所蔵の谷文晁摸写「佐竹本三十六歌仙絵巻」を特別出品いたします。在りし日の絵巻の姿を偲ぶ機会となりましたら幸いでございます。
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

秋季企画展 本草画家 齋田雲岱のつなぐ縁―大岡雲峰・瀧和亭・春木南湖・谷文晁・岡田閑林― ……皆さんのコメント

 
<< 前のページへ  次のページへ >>

秋季企画展 本草画家 齋田雲岱のつなぐ縁―大岡雲峰・瀧和亭・春木南湖・谷文晁・岡田閑林― ……コメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート