トップ > 兵庫県 > 三田市 > 兵庫県立人と自然の博物館 > 収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第5回「化石レプリカでたどる象の進化」

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第5回「化石レプリカでたどる象の進化」

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第5回「化…… 


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2019年09月08日 (終了しました)

時間

13:00~16:00

管理人

兵庫県立人と自然の博物館

関連リンク

https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/specimen2019-5.html 

会場

兵庫県立人と自然の博物館 4階大セミナー室 

料金

大人200円(150円)大学生150円(100円)70歳以上100円(50円)高校生以下無料

【障がい者割引】
大人50円(30円)大学生30円(20円)高校生以下無料

※( )は団体料金(20名以上)

*高校生以下は県内・県外を問わず無料です。
*70歳以上の方、障がいのある方は証明書をご提示ください。
*障がい者1名につきその介護者1名は無料です。
*再入場をご希望の方は、当日に限り可能です。入館時のチケット(半券)をお持ちください。
*団体でのご観覧を希望される場合は、事前に生涯学習課までご連絡をお願いいたします。

チケット販売

 

アーティスト

Now Loading...

1 主旨(「化石レプリカでたどる象の進化」)

 県立人と自然の博物館には、190万点を超える資料が収蔵されています。「標本のミカタ」はこうした資料をふんだんに使い、その面白さや自然の読み解き方を解説するスペシャル企画です。
 今年度第5回は「化石レプリカでたどる象の進化」です。象と言えば長い鼻ですが、象の歯も大きくて不思議な形をしています。象の仲間である長鼻類の化石を調べると、どのようにして象の歯が進化してきたのかが分かります。世界各国から集めた象の化石のレプリカコレクションを見ながらその進化の歴史をたどります。

2 実施概要

 (1) 期 日 : 令和元年9月8日(日)13:00~16:00
 (2) 場 所 : 兵庫県立人と自然の博物館 4階大セミナー室
 (3) 展示物 : 長鼻類(象の仲間)の頭骨・臼歯化石のレプリカ 約20点

3 関連イベント(参加無料・申込不要)

 (1) ギャラリートーク
   「象の頭骨と歯の進化」
     講師:三枝 春生 主任研究員
     13:00~13:30  場所:4階大セミナー室
     象の仲間である長鼻類の歯や頭骨の形と仕組みがどのように進化してきたのか、
     食べ物の変化とどのように関連しているのか等、
     象の進化にまつわる話題についてレプリカをもとに紹介します。

4 担当

 兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境評価研究部 主任研究員 三枝 春生

5 展示資料

 ケニア産長鼻類化石の頭骨レプリカやアジア、ヨーロッパなどから産出した、臼歯化石のレプリカ約20点を展示します。
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第5回「化……皆さんのコメント

 
<< 前のページへ  次のページへ >>

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第5回「化……コメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート