トップ > 兵庫県 > 三田市 > 兵庫県立人と自然の博物館 > 収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第7回「タンガニイカ湖シクリッドの世界」

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第7回「タンガニイカ湖シクリッドの世界」

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第7回「タ…… 


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2019年11月10日 (終了しました)

時間

13時00分~16時00分

管理人

兵庫県立人と自然の博物館

関連リンク

https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/specimen2019-7.html 

会場

兵庫県立人と自然の博物館 4階大セミナー室 

料金

大人200円(150円)大学生150円(100円)70歳以上100円(50円)高校生以下無料

【障がい者割引】
大人50円(30円)大学生30円(20円)高校生以下無料

※( )は団体料金(20名以上)

*高校生以下は県内・県外を問わず無料です。
*70歳以上の方、障がいのある方は証明書をご提示ください。
*障がい者1名につきその介護者1名は無料です。
*再入場をご希望の方は、当日に限り可能です。入館時のチケット(半券)をお持ちください。
*団体でのご観覧を希望される場合は、事前に生涯学習課までご連絡をお願いいたします。

チケット販売

 

アーティスト

Now Loading...

主旨(「タンガニイカ湖シクリッドの世界」)

「標本のミカタ」は、標本資料をふんだんに使い、その面白さを解説するスペシャル企画です。今年度第7弾は、「タンガニイカ湖シクリッドの世界」です。タンガニイカ湖はアフリカの大地溝帯にある古代湖で、200種以上の固有な(この湖にしかいない)シクリッド科魚類が生息します。これらは形態や生態が多様なため進化の研究において重要で、進化生物学の教科書に必ずと言っていいほど載っているグループです。また、見た目の美しさや生態の面白さから、種によっては日本でも熱帯魚として流通しています。
今回の企画では、このような貴重な魚の標本を、100種以上一挙に公開します。これほどの種を一度に紹介するのは、恐らく日本では初めてです。やや難しい内容になりますが、ぜひご来館いただき、アフリカ奥地の湖に生息する不思議な魚に、思いを馳せていただければと思います。


実施概要

(1)期日:令和元年11月10日(日曜日)13時00分~16時00分
(2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階大セミナー室
(3)展示物:タンガニイカ湖に生息するシクリッド科魚類の液浸標本 約100種200点


関連イベント(参加無料・申込不要)

オープンセミナー
○展示解説「タンガニイカ湖シクリッドの世界」(高橋鉄美 主任研究員)
時間:13時00分~13時30分
場所:4階大セミナー室
○フロアスタッフとあそぼう「画はくの日~珍しい魚の絵を描こう~」(フロアスタッフ)
時間:13時30分~14時00分
場所:4階大セミナー室


担当

兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境マネジメント研究部 主任研究員 高橋鉄美


展示資料

高橋鉄美 主任研究員が所有する7000点あまりのコレクションから、タンガニイカ湖に生息するシクリッド科魚類の液浸標本約100種200点を展示します。
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第7回「タ……皆さんのコメント

 
<< 前のページへ  次のページへ >>

収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第7回「タ……コメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート