トップ > 兵庫県 > 三田市 > 兵庫県立人と自然の博物館 > 大雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展「知ろう!学ぼう!総合治水展」

大雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展「知ろう!学ぼう!総合治水展」

大雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展「知ろう!学ぼう!総合治水展」 


※開催日について※
休館日など本サイトでご確認の上お出かけになるように、くれぐれもご注意願います。
no check user
お気に入りにするには..
開催期間

2019年11月02日 ~ 2019年12月15日

時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

管理人

兵庫県立人と自然の博物館

関連リンク

https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/sougouchisui2019.html 

会場

兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン 

料金

大人200円(150円)大学生150円(100円)70歳以上100円(50円)高校生以下無料

【障がい者割引】
大人50円(30円)大学生30円(20円)高校生以下無料

※( )は団体料金(20名以上)

*高校生以下は県内・県外を問わず無料です。
*70歳以上の方、障がいのある方は証明書をご提示ください。
*障がい者1名につきその介護者1名は無料です。
*再入場をご希望の方は、当日に限り可能です。入館時のチケット(半券)をお持ちください。
*団体でのご観覧を希望される場合は、事前に生涯学習課までご連絡をお願いいたします。

チケット販売

 

アーティスト

Now Loading...

主旨

兵庫県では、平成24年に総合治水条例を制定し、河川や下水道を整備する「ながす」対策、校庭やため池などを活用して雨水を一時的に貯留したり、地下に浸透させる「ためる」対策、浸水が発生した場合でも被害を軽減する「そなえる」対策を柱とした『総合治水』に県民や市町とともに取り組んでいます。
この度、県民の皆様に総合治水について知り学んでもらうため、県立人と自然の博物館において、県下の工業高等専門学校や工業高校と連携して製作した模型や総合治水の役割・取組等を紹介したパネル、家庭用の雨水貯留タンクなどの展示を行います。また、模型を使った実験や雨の日を楽しむワークショップも併せて行いますので、是非お越し下さい。


展示内容

期間:令和元年11月2日(土曜日)~12月15日(日曜日)10時00分~17時00分(休館日を除く)
場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
展示物:
・総合治水模型及び模型実験解説動画
・総合治水の役割や取組を紹介するパネル及び普及啓発動画
・家庭用雨水貯留タンクや透水性舗装材など
実験:総合治水模型を用いた実験(期間中毎週日曜日11時00分~、14時00分~の各日2回)
ワークショップ(参加無料・申込不要):雨の日がちょっと楽しみになるトークイベントと体験プログラム
・日時:令和元年11月17日(日曜日)10時30分~12時00分
・場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
・主催:神戸市立工業高等専門学校 都市工学科


主催

兵庫県県土整備部土木局総合治水課、兵庫県立人と自然の博物館


協力

神戸市立工業高等専門学校、兵庫県立東播工業高等学校、兵庫県土地改良事業団体連合会、(公益社団法人)雨水浸透貯留技術協会


問合せ担当

兵庫県県土整備部土木局総合治水課 副課長 河野昌平(電話:078-362-9266、FAX:078-362-3942)
兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境マネジメント研究部 主任研究員 三橋弘宗(電話・FAX:079-559-2021)
(イベントを登録するにはユーザー登録ログインが必要です ※無料)

大雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展「知ろう!学ぼう!総合治水展」皆さんのコメント

 
<< 前のページへ  次のページへ >>

大雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展「知ろう!学ぼう!総合治水展」コメントの書き込み

お名前
コメント
おすすめ度
イメージ
※JPEG形式のみ(.jpg/.jpeg)


画像認証 画像認証
※上の画像で表示されている文字を(半角数字で)入力してください。
※書き込みの際には必ず利用規約をご確認の上、投稿してください。
Now Loading...
イベントの新規登録はこちら 美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート