イベント・キーワード

コヤノ美術館(大阪本館) イベント・展覧会一覧

7 件中 1 - 7件目<< 前へ|1|次へ >>
2019年展示「浮世絵展」 2019年展示「浮世絵展」(1577pt/ コヤノ美術館(大阪本館)

浮世絵、それは庶民の日常、理想、親しみ、感傷、興味関心…様々なことをないまぜにした風俗画。 幕末から明治という時代の移り変わる時期、なにを好み、関心を持ち、興味を引いたのか。 歌川国貞を中心に、揚洲周延や広重、国芳、貞秀その他、様々な絵師の作品をそろえてい……

平成30年展示「珍品展」 平成30年展示「珍品展」(4075pt/ コヤノ美術館(大阪本館)

コヤノ美術館本館、開館20周年を記念し、珍品展~知恵と勇気と~を開催します。 江戸時代の補聴器や自動ハエ取り器、筋力増強一人テニスその他、「懐かしいけど最近見ない」から「なんだこれ」まで知恵をひねったあれやこれを様々展示。 また、張作霖爆殺事件時の電灯や大……

平成29年展示「ぼうし?とかばん?展」 平成29年展示「ぼうし?とかばん?展」(5879pt/ コヤノ美術館(大阪本館)

日差し・外敵・様々な要因から頭を守る、身分をあらわす、美を、自分をあらわす帽子(かぶりもの)と、便利に、おしゃれに、物を持ち運ぶかばん(ふくろ)。どちらも、暮らしにとても密着したもので、様々なデザインのものがあります。 日本で発展し、長らく使われた笠やふ……

『平成28年度展示「うちわ展」』 『平成28年度展示「うちわ展」』(2949pt/ コヤノ美術館(大阪本館)

祭事等から使われ始めたうちわは、江戸時代に入ると炊事や夏の涼、装いの一つとして大衆に広まり、明治以降は宣伝・広告媒体として普及しました。 その図柄は、情緒あふれるものから御目出度いもの、面白いもの、美人画など、様々。 図柄を見ると、時代の流れが見えてきます……

平成27年度展示「櫛・簪と化粧道具展」 平成27年度展示「櫛・簪と化粧道具展」(2455pt/ コヤノ美術館(大阪本館)

平成10年に開催した櫛・簪が、パワーアップして帰ってきました。 古くは櫛で髪を梳くことで魔を削ぎ落とし、簪は身につけることで魔を寄せ付けない、まじない要素を持ち合わせたものでした。暗雲立ち込める今の世の中を明るくしたいという気持ちも込めております。 まじない……

【講座】トイレ今昔物語 【講座】トイレ今昔物語(1632pt/ コヤノ美術館(西脇館)~豪農の館~

コヤノ美術館西脇館にて、生活文化研究家であり、トイレ研究の第一人者である山路茂則先生をお呼びし、「トイレ学入門」セミナーを行います! トイレを知れば、文化が、生活が、美意識が分る!? ゆったりとした時間の流れる空間の中で、皆で楽しくトイレについて学びまし……

平成26年度展示 はきもの展 平成26年度展示 はきもの展(29636pt/ コヤノ美術館(大阪本館)

はきもの展~恋も仕事も足もとから~ 下駄を中心に、ジャイアント馬場の靴から昔の国士舘の学生がはいた鉄下駄まで、日本人を支えてきた様々なはきものを展示。

<< 前へ|1|次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート