イベント・キーワード

京都佛立ミュージアム イベント・展覧会一覧

22 件中 1 - 10件目<< 前へ|123次へ >>
維新外伝~日本のアナザーストーリーズ~(入館無料) 維新外伝~日本のアナザーストーリーズ~(入館無料)(1201pt/ 京都佛立ミュージアム

現在語り継がれている「明治維新」をあらためて確認しながら、歴史に埋もれた明治維新のアナザーストーリーの数々をご紹介してゆきます。 私たちの知らない明治維新の真実。 大政奉還、小御所会議、王政復古の大号令。 明治維新の背後には権謀術数渦巻く壮絶な権力闘争、……

長松清風展ギャラリートーク&「長松清風伝」上映会 長松清風展ギャラリートーク&「長松清風伝」上映会(1014pt/ 京都佛立ミュージアム

京都佛立ミュージアム特別企画 長松清風展ギャラリートーク& 歴史ドキュメンタリー映像「長松清風伝」上映会! 2012年にOPENした京都佛立ミュージアムも 今年で5周年を迎えることができました。 ささやかではございますが 日頃の皆さまのご愛顧に感謝し 現在開催中……

幕末維新の仏教改革者 ながまつせいふう 長松清風展 幕末維新の仏教改革者 ながまつせいふう 長松清風展(5551pt/ 京都佛立ミュージアム

幕末。 京都。 僧侶でありながら デザイナー? イラストレーター? 書家か? 歌人か? あなたは知られざる偉人を 知ることになる。 人びとを魅了し続ける千年の王城、京都。花の都、月の都、水の都。京言葉。京料理。京町家。知れば知るほど奥がある。訪れるたび……

100万人のクラシックライブ 100万人のクラシックライブ(2544pt/ 京都佛立ミュージアム

至近距離で才能あふれる若手演奏家の奏でる音の振動を感じてみませんか? そんな鳥肌が立つような感動を小さなホールにいる全員と分かち合いたい! そしてつながりたい。笑顔の人の輪を広げていきたい。 わたしたちが目指す「100 万人のクラシック・ライブ」はそんなコンサー……

100万人のクラッシックライブ@京都佛立ミュ‐ジアム 100万人のクラッシックライブ@京都佛立ミュ‐ジアム(1683pt/ 京都佛立ミュージアム

至近距離で才能あふれる若手演奏家の奏でる音の振動を感じてみませんか? そんな鳥肌が立つような感動を小さなホールにいる全員と分かち合いたい! そしてつながりたい。笑顔の人の輪を広げていきたい。 わたしたちが目指す「100 万人のクラシック・ライブ」は そんなコン……

テラコヤスコラvol.22 「スリランカと仏教展~世界遺産に隠された物語~」開催記念 テラコヤスコラvol.22 「スリランカと仏教展~世界遺産に隠された物語~」……(1582pt/ 京都佛立ミュージアム

京都佛立ミュージアムの企画展『スリランカと仏教展~世界遺産に隠された物語~』のオープンを記念して、スリランカの伝統舞踊、キャンディアン・ダンスのショーを行います。キャンディアン・ダンスとは、15世紀スリランカのキャンディ王朝時代に宮廷内で踊られていたダンス。……

スリランカと仏教展 ~世界遺産に隠された物語~ スリランカと仏教展 ~世界遺産に隠された物語~(1846pt/ 京都佛立ミュージアム

主催 京都佛立ミュージアム 協賛 本門佛立宗 協力 スリランカ政府歴史局、コロンボ国立博物館、アベヤギリ・ミュージアム、J.R.ジャヤワルダナセンター The Light of Asia Foundation、スリランカHBS インド洋に浮かぶ島国スリランカ。赤道と北回帰線に挟まれた熱帯……

終戦70年特別展示 トランクの中の日本 ~戦争、平和、そして佛教~ 終戦70年特別展示 トランクの中の日本 ~戦争、平和、そして佛教~(746pt/ 京都佛立ミュージアム

終戦70年特別展示 トランクの中の日本 〜戦争、平和、そして佛教〜 2015年7月7日—2016年1月31日 京都佛立ミュージアム 入場無料 平日 10時—16時  土日祝 10時—17時 休館 月曜日 (※但し、月曜日が祝祭日及び25日のときは開館、翌日代休。) 主催 京都佛立……

「ほんもんさんアート市 特別展」 「ほんもんさんアート市 特別展」(469pt/ 京都佛立ミュージアム

6月25日、ほんもんさんアート市を開催します。 また今回は、京都佛立ミュージアムの企画展示スペースで、このアート市でご縁をいただいたアーティスト方の作品を特別展示 「ほんもんさんアート市特別展」を開催いたします。 京都佛立ミュージアムでも、こうした展示……

特別講義 災間。-70年の平和の間ー テラコヤスコラ第19回・ゲスト講師/浅葉克己 特別講義 災間。-70年の平和の間ー テラコヤスコラ第19回・ゲスト講……(416pt/ 京都佛立ミュージアム

終戦を迎えたとき、5歳。 日本を代表するアートディレクター、 浅葉克己。 災いと災いの間にあるこの 〝平和な〟70年間を、 どのように生きたのか。 災いと災いの間にあるこの 〝平和な〟70年間を、 いまどのように捉えなおすのか。 「まず、総理から前線へ。」……

<< 前へ|123次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート