イベント・キーワード

兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」 イベント・展覧会一覧

5 件中 1 - 5件目<< 前へ|1|次へ >>
古代鏡展示館春季企画展「発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー」 古代鏡展示館春季企画展「発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー」(1823pt/ 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」

日本における鏡の歴史は、弥生時代に始まります。当時、中国からもたらされた銅鏡は権力の象徴として用いられました。兵庫県内の遺跡からも中国鏡やその影響を受けて制作された銅鏡が数多く発見されています。  本展では、県内出土の銅鏡と当館が所蔵する古代中国鏡を比較……

イベント画像 古代鏡展示館 冬季スポット展示 干支「亥」(853pt/ 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」

平成31年は、亥年(いのししどし)です。干支が動物の姿として鏡背面の紋様の一部になるのは隋・唐の時代から。それ以前の漢の時代には、鏡に干支が文字として登場し、図柄に包囲を与えていました。今回の展示では、文字で干支が表された鏡を展示し、昔から続く人とイノシシの……

秋季企画展「唐王朝の彩りー宮廷の栄華をうつす金銀銅ー」 秋季企画展「唐王朝の彩りー宮廷の栄華をうつす金銀銅ー」(2989pt/ 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」

大唐王朝の都・長安から発見される金銀器は、絢爛たる貴族社会を背景に卓越した工芸技術と異国情緒豊かな感性が融合した「美の集積」です。 唐建国1400年を迎えた本年、唐文化の粋を集めた金銀器や銅鏡によって、遙かなる長安の繁栄と栄華が甦ります。

兵庫県政150周年記念事業 春季企画展「吉祥の図像 鏡に表された願い」 兵庫県政150周年記念事業 春季企画展「吉祥の図像 鏡に表された願い」(3156pt/ 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」

様々な紋様や銘文が表現された鏡の背面。その中には、人々が鏡の持つ神秘的な力に幸福の到来を託したものがあります。 幸福や長寿など、時代を超えて人々が願う想いが込められた図像をご覧下さい。

開館記念展2「三彩の俑たち 唐王朝のたたずまい」 開館記念展2「三彩の俑たち 唐王朝のたたずまい」(7091pt/ 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」

平成29年4月に開館した「古代鏡展示館」。開館を記念した展覧会の第二弾です。 白い素地に多色釉を施した三彩。色彩豊かな作品は唐の繁栄やシルクロードを介した東西交流を物語ります。 千石コレクションの多くを占める唐鏡とともに華やかな時代の空気を感じながらご覧くだ……

<< 前へ|1|次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート