イベント・キーワード

北澤美術館 イベント・展覧会一覧

47 件中 1 - 10件目<< 前へ|12345次へ >>
飯山和俊 土に遊ぶ展 飯山和俊 土に遊ぶ展(1589pt/ 北澤美術館

長野県茅野市在住の陶芸作家、飯山和俊さんは、森にひそむ多様なイメージを陶器によって表現しています。縄文土器を連想させる躍動感あふれる造形・文様や、木漏れ日を思わせる照明作品をお楽しみください。

イベント画像 山崎葉ガラス展(5200pt/ 北澤美術館

山崎葉(やまざき よう)さんは、自身で吹いたガラスにエナメル顔料で絵付けを施しています。ガラスの透明性や厚みを活かしながら、みずみずしい色彩と正確な描写で動植物の文様を描き出す作品世界を紹介します。 [休館日]10月31日(火) [作家によるギャラリートーク] ……

佐々木伸佳 硝子展 佐々木伸佳 硝子展(3769pt/ 北澤美術館

静岡県の伊豆に工房を構える佐々木伸佳さんは、ヴェネチアの技法を軸にした宙吹きガラス作品を制作しています。色を付けたガラス棒(ケイン)の組み合わせにより、透明ガラスに複雑な文様が浮かび上がる作品は、各地で高い評価を得ています。熟練の技に裏打ちされた創作世界を……

イベント画像 ガレのジャポニスム展 -日本美に注がれた熱いまなざし-(9940pt/ 北澤美術館

幕末の開国と共に海を渡った浮世絵や焼きものなど精緻をつくした日本の工芸は、ヨーロッパに強い衝撃を与え、各地で日本ブームがおこりました。そこに見るあでやかな色使い大胆な構図は、印象派や世紀末の工芸改革運動「アール・ヌーヴォー」の誕生に深い影響を与えました。今……

イベント画像 飯岡由美子グラヴィール展(5171pt/ 北澤美術館

飯岡由美子さんは、ガラスの表面に文様を彫るグラヴィール彫刻を追求しています。動物、魚、人物、仏像など興味を惹かれた様々な対象を彫刻する飯岡さんの創作世界と、力強くも繊細なグラヴィールの魅力を紹介いたします。 [作家によるギャラリートーク] 6月10日(土)14……

いまここに咲く現代とんぼ玉 ガラスの華 とんぼ玉展2017 いまここに咲く現代とんぼ玉 ガラスの華 とんぼ玉展2017(3661pt/ 北澤美術館

2013、2015、2016年に続き4回目の開催となる好評企画。現在活躍中のとんぼ玉作家5名の作品を紹介します。様々に趣向を凝らしたとんぼ玉作品を鑑賞することができます。 [出品作家](敬称略 五十音順) 岩崎智子・小野遼・城下鮎子・谷口知惠子・宮野美樹

イベント画像 いまここに咲く現代トンボ玉 ガラスの華 トンボ玉展2016(6586pt/ 北澤美術館

2013年、2015年に続き3回目の開催となる好評企画。         現在活躍中のトンボ玉作家数名の作品を紹介します。様々に趣向を凝らしたトンボ玉作品をお楽しみください。会期中には、出品作家による制作実演を行います。 ■出品作家/新井克仁・城下鮎子・谷口知惠子・……

イベント画像 ガレの花園(6130pt/ 北澤美術館

19世紀末フランスで活躍したガラス工芸家エミール・ガレ(1846-1904)。ガレの故郷フランス北東部のナンシーは、当時ヨーロッパ有数の種苗家が集う園芸のメッカとしても注目されていました。ガレ自身もこよなく花を愛し、自邸の庭に2,500種とも3,000種ともいわれる植物を育て……

イベント画像 渡邊徳明 耐熱ガラス展(4051pt/ 北澤美術館

東久留米市にガラス工房を構える渡邊徳明さんは、耐熱ガラスをバーナーワークで熔融した作品を制作しています。透明なガラス素地に色ガラスや金箔が重ねられた作品には、シンプルながらも手作りのぬくもり華やかさが感じられます。「使いやすさ」を重視した食器類を中心に、日……

北澤美術館コレクション -日本画の巨匠-文化勲章受章作家展 北澤美術館コレクション -日本画の巨匠-文化勲章受章作家展(3970pt/ 北澤美術館

文化勲章は、学術や芸術など文化の発展に著しい功績を遺した者に授与される栄典です。昭和12(1937)年に制定されて以来、平成27(2015)年まで日本画の分野では39名の作家が受賞しました。北澤美術館では、このうち19名の作家の作品を所蔵しています。 東山魁夷、杉山寧、山……

<< 前へ|12345次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート