イベント・キーワード

桑名市博物館 イベント・展覧会一覧

11 件中 1 - 10件目<< 前へ|12次へ >>
イベント画像 春季企画展「刀剣日和―村正とその仲間たち―」(1760pt/ 桑名市博物館

等刀剣類が約27振(村正を含む)、刀装具・日本画をあわせ総数60件程度が展示されます。

特別企画展「祭礼の美」 特別企画展「祭礼の美」(638pt/ 桑名市博物館

「桑名石取祭の祭車行事」(石取祭)は、平成19年に国指定重要無形民俗文化財に指定されました。それから約8年を経た平成27年3月、先にユネスコ無形文化遺産代表一覧に記載されている「京都祗園祭の山鉾行事」・「日立風流物」と、同じく国指定重要無形・有形民俗文化財に指定……

干支と吉祥 -人間万事塞翁が馬- 干支と吉祥 -人間万事塞翁が馬-(1084pt/ 桑名市博物館

平成26年の干支である「馬」を中心に、新春にふさわしい、おめでたい作品を展示します。駿馬のごとく躍動感あふれる展覧会にご期待ください。

イベント画像 日本画家 水谷勝子と館蔵絵画展(1241pt/ 桑名市博物館

桑名市文化功労者受賞を記念して、日本画家水谷勝子氏の作品と、館蔵の絵画を紹介します。

北斎・広重・国芳-浮世絵に見る東海道五十三次・桑名- 北斎・広重・国芳-浮世絵に見る東海道五十三次・桑名-(1574pt/ 桑名市博物館

本展では北斎・広重・国芳ら浮世絵の名手が描く「東海道・桑名」を紹介することで、絵師それぞれの個性をご覧いただくとともに、浮世絵版画に広く親しんでいただきたく思います。 詳しくは関連リンクをご覧下さい。

イベント画像 武門の縁 -忍・桑名・白河、幕末への軌跡-(1723pt/ 桑名市博物館

文政6年(1823)の三方領知替えにはじまる桑名市・行田市・白河市の友好都市提携15周年を記念して、三市の所蔵する大名道具を一堂に会する展覧会を実施します。  桑名藩(三重県桑名市)の松平下総守家が忍に、忍藩(埼玉県行田市)の阿部家が白河に、白河藩(福島県白河……

幕末・会津・桑名 -兄弟の戊辰戦争- 幕末・会津・桑名 -兄弟の戊辰戦争-(934pt/ 桑名市博物館

2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台となった幕末の時代を、会津藩と桑名藩とのかかわりを通じて紹介します。 幕末の京都において京都所司代をつとめた桑名藩主・松平定敬[演:中村隼人さん]は京都守護職である松平容保(会津藩主 演:綾野剛さん)の実弟であり、一橋……

修理完了記念特別公開 「五霊硯と酔李白図 -松平定信の風雅-」 修理完了記念特別公開 「五霊硯と酔李白図 -松平定信の風雅-」(581pt/ 桑名市博物館

「寛政の改革」で知られる江戸時代の老中・松平定信(1758-1829)の息子・定永が文政6年(1823)に桑名へ領地替えとなったため、当館をはじめ桑名の地には定信ゆかりの資料が数多く残されています。中でも名品として知られる定信愛用の《五霊硯》は、硯蓋表面の螺鈿の状態が安定……

春の企画展「宴のあと」 春の企画展「宴のあと」(630pt/ 桑名市博物館

「宴」は、宴会を意味しますが、これを「最盛期」ととらえた展示を行います。 人生で言えば青春の真っ盛り、働き盛りなど、季節で言えば四季折々の盛りの時期を「宴」ととらえ、その後に来る一抹の寂しさ、悲しさ、空しさを感じると共に、次への期待などを読み取っていただ……

新春企画展 干支と吉祥 新春企画展 干支と吉祥(425pt/ 桑名市博物館

平成25年の干支である「巳(み)」をモチーフにした作品や、新春にふさわしい、おめでたい作品を展示します。

<< 前へ|12次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート