イベント・キーワード

滋賀県立琵琶湖博物館 イベント・展覧会一覧

38 件中 1 - 10件目<< 前へ|1234次へ >>
イベント画像 滋賀が誇る逸品展「宇宙からの贈り物―初の里帰り隕石展示」(846pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

1885年(明治18年)に大津市田上で発見された日本最大の田上隕鉄(約174kg)と湖北地域に飛来した田根隕石、両隕石とも発見されてから約100年が経過し、今回滋賀が誇る逸品として、初の里帰り展示を行います。

イベント画像 水族企画展示 「琵琶湖固有の魚たち -びわ湖にしかいない魚たちのあれや……(562pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

400万年の歴史を持つ、世界でも有数の古代湖である琵琶湖には、古い時代からすみつづけている種や独自に進化した種など、琵琶湖にだけしかいない固有種がいます。 本展では、琵琶湖の生き証人とも言えるビワコオオナマズやホンモロコなどの固有種を一堂に集め、その生態と人……

イベント画像 企画展示 「琵琶湖誕生 -地層にねむる7つの謎−」(516pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

世界でも有数の長い生い立ちをもつ琵琶湖。400万年の生い立ちの中で,変化してきた環境と生き物たちにはまだまだ謎が隠されています。その謎を豊富な化石や地層の標本の展示で紹介します。

イベント画像 水族トピック展示 鯉についての四方山話(708pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

「鯉の滝登り」に象徴されるように古くから縁起の良い魚とされているコイを生物学的な解説を中心に紹介します。 展示内容:  コイの生体展示  パネル解説   琵琶湖のコイは固有種?   コイが世界の侵略的外来種!?   コイの寿命は何年?   コイとフナどっ……

発見! びわ博フェスティバル! 発見! びわ博フェスティバル!(626pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

朝から晩まで博物館を開館し、夜の昆虫観察会、星空観察会、ライブコンサート、夜のお魚の様子が見られる水族展示、地域食材を活かした食のコーナー「虹のレストラン」、楽しい体験交流コーナーなどを準備して皆さんのお越しをお待ちしています!

イベント画像 水族企画展示 びわ湖のふるさと「ヨシ原」 -ヨシ原を利用するいきものたち-(397pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

ヨシ原の現状とそこを利用して生きている生き物 たちに目を向けることで、それの持つ意味や価値について感じていただけたらと思います。

企画展示 魚米之郷 -太湖・洞庭湖と琵琶湖の水辺の暮らし- 企画展示 魚米之郷 -太湖・洞庭湖と琵琶湖の水辺の暮らし-(1968pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

東アジアにおける湖沼のつながりを探り、農・漁・水を通じて湖との暮らしのあり方を見つめなおしながら湖の環境保全へのヒントを見つけます。

イベント画像 ギャラリー展示 ボーン コレクターズ -骨に魅せられて-(318pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖博物館の“はしかけ”グループのひとつ「ほねほねくらぶ」が作った骨格標本と琵琶湖博物館所蔵の骨格標本を一堂に会して展示します。骨の美しさ、不思議さ、楽しさを発見する展示です。

(巡回展)アケボノゾウ発掘から20年 -新たな発見を求めて- (巡回展)アケボノゾウ発掘から20年 -新たな発見を求めて-(578pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

1993年に多賀町四手(しで)で1頭分のアケボノゾウ化石が発見されてから20年が経ちました。今、この場所で新たな発掘調査が進んでいます。今回の展示会では、20年前の発掘の様子を紹介するとともに、市民とともに探る180万年前の古環境調査の様子を紹介します。

イベント画像 (企画展示関連)水族トピック展示 よみがえった魚「クニマス」(790pt/ 滋賀県立琵琶湖博物館

現在好評開催中の企画展示「生きものがたり-生物多様性 湖国から 世界から-」の関連展示として、よみがえった魚「クニマス」の生体展示を水族企画展示室で行います。生きたクニマスの展示は、西日本では初めてとなります。 クニマスは、かつては秋田県の田沢湖に生息し……

<< 前へ|1234次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート