イベント・キーワード

瀬戸市新世紀工芸館 イベント・展覧会一覧

26 件中 1 - 10件目<< 前へ|123次へ >>
イベント画像 第6回そば猪口アート公募展(1085pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

わが国では「そば」を食べるための容器は多彩に発展しています。とりわけ「そば猪口」は、そばを食べるのに欠かせない日常的な雑器でありながら、美しい細工が施され、味覚とともに視覚を楽しませるものとして好まれてきました。瀬戸市においても、古くから「そば猪口」は市民……

イベント画像 陶とガラスの5人展vol.4(3192pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

当館で研修を修了した5名の作家による、陶とガラスの作品展を開催します。当館では陶芸・ガラス工芸の分野で活躍する人材を支援するため、研修制度を設けて研修生の受け入れと育成を行っており、これまでに輩出した修了生は76名にのぼります。同企画展は4度目の開催となり……

イベント画像 季節を楽しむごはんのうつわ展(3000pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

「季節を楽しむごはんのうつわ」をテーマに、夏から秋への季節の移り変わりを陶磁器とガラスの器で感じていただけます。  ひんやり涼しさを感じる夏の器、あたたかで味わい深い秋の器。そんな季節を彩り、料理をさらに引き立てるこだわり溢れる器を展示販売します。

ガラスと 飲み物のうつわいろいろ展 ガラスと 飲み物のうつわいろいろ展(5407pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

初夏から夏に向けて、暑さがきびしくなっていく頃、目にも涼しげなガラスの作品と、陶磁器やガラスで作られた様々な飲み物の器を展示販売いたします。

イベント画像 お気に入りを部屋に飾る 陶とガラスと五月人形展(5857pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

春の日差しが心地よく感じる頃、陶磁器やガラスで作られたオブジェや置物、人形、花器や時計、照明、壁掛けといった魅力的な様々なインテリア作品をご覧いただけます。また、端午の節句に合わせた五月人形や兜、こいのぼりの置物や壁掛けも合わせて展示いたします。

瀬戸市新世紀工芸館企画展 加倉井秀昭 木越あい 瀬戸市新世紀工芸館企画展 加倉井秀昭 木越あい(4297pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

ガラス工芸作家の加倉井秀昭氏と木越あい氏の2人展となります。 加倉井氏はベネチアングラスの技法をさまざまに組み合わせて、技術力を駆使した作品を制作されています。木越氏はサンドブラスト技法を駆使し、独自の絵画的表現で作品を制作されています。技法は異なるお二人……

瀬戸市新世紀工芸館 第十三期研修生修了作品展・第十四期研修生作品展 瀬戸市新世紀工芸館 第十三期研修生修了作品展・第十四期研修生作品展(4428pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

瀬戸市新世紀工芸館では陶芸とガラス工芸の次代を担う人材育成を目的として、陶芸コースとガラス工芸コース(各コース研修期間2年)の研修生を受け入れ、各工房での自由な制作活動を支援しています。    第十三期研修生修了作品展では平成27年4月から始まった2年間の……

陶とガラスの雛人形とスイーツのうつわ展 陶とガラスの雛人形とスイーツのうつわ展(3003pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

「スイーツと共に、雛まつりを楽しむ」をテーマに、陶磁器またはガラスで制作された雛人形と、スイーツの器(ケーキ皿、菓子皿、プリンカップなど)を展示します。  尚、期間中の平成29年2月4日(土)から3月5日(日)まで、コミュニティルームにて「陶とガラスの雛人形……

第5回そば猪口アート公募展 第5回そば猪口アート公募展(3774pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

わが国では「そば」を食べるための容器は多彩に発展しています。とりわけ「そば猪口」は、そばを食べるのに欠かせない日常的な雑器でありながら、美しい細工が施され、味覚とともに視覚を楽しませるものになります。瀬戸市においても、古くから「そば猪口」は市民に親しまれ、……

イベント画像 陶とガラスの 冬のおくりもの展(1993pt/ 瀬戸市新世紀工芸館

陶磁器とガラスで出来た冬のおくりものにぴったりな、器や人形、オブジェ、インテリア小物、アクセサリーなどを展示販売します。今年一年お世話になった方へ、また一年お世話になる方へ、頑張った自分へ、贈る人も贈られる人も心あたたまる冬の企画です。干支や、鏡もちなどの……

<< 前へ|123次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート