2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
~ 2017年10月6日のイベント・展覧会一覧 ~
笹倉鉄平 「心癒される」色々なシーン
『笹倉鉄平 「心癒される」色々なシーン』
閑静な住宅街にある私設美術館で、 兵庫県出身の画家・笹倉鉄平(1954~)の企画展を開催いたします。 笹倉鉄平は……
笹倉鉄平ちいさな絵画館
陶とガラスの5人展vol.4
『陶とガラスの5人展vol.4』
当館で研修を修了した5名の作家による、陶とガラスの作品展を開催します。当館では陶芸・ガラス工芸の分野で活躍す……
瀬戸市新世紀工芸館
イベント画像 『特別展 「粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン」』
本展では、初公開の古伊万里コレクションを通じて、江戸時代の人々が好んだ「粋な古伊万里」に注目し、その驚くべき……
滋賀県立陶芸の森
特別展「謙信 越中出馬」
『特別展「謙信 越中出馬」』
義に篤く、自らの野心では決して領土を広げないなど、英雄としてのイメージが強い戦国武将上杉謙信。一方で、実に1……
富山市郷土博物館(富山城)
長島美術館収蔵品による秋の小企画展 日本近代絵画の巨匠Ⅰ~藤島武二と東郷青児
『長島美術館収蔵品による秋の小企画展 日本近代絵画の巨匠Ⅰ~藤島武二と東郷青児』
この度、長島美術館収蔵品による秋の小企画展を開催します。鹿児島市出身の画家、藤島武二が今年で生誕150年を迎え……
長島美術館
開館記念展2「三彩の俑たち 唐王朝のたたずまい」
『開館記念展2「三彩の俑たち 唐王朝のたたずまい」』
平成29年4月に開館した「古代鏡展示館」。開館を記念した展覧会の第二弾です。 白い素地に多色釉を施した三彩。色……
兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
緊急速報展「ヒアリとアカカミアリ」
『緊急速報展「ヒアリとアカカミアリ」』
1 主旨 平成29年5月26日に国内で初めて尼崎市で確認されたヒアリは、危険な外来生物です。その後の緊急調査によ……
兵庫県立人と自然の博物館
トピックス展「ブリキのカメ展-カメの玩具にあらわれる外来種の影響」
『トピックス展「ブリキのカメ展-カメの玩具にあらわれる外来種の影響」』
1 主旨 戦前、日本本土の野外に広く見られたカメは、ニホンイシガメ、クサガメ、それにニホンスッポンの3種のみ……
兵庫県立人と自然の博物館
松岡コレクション 屏風と掛軸 大画面の魅力・多幅対の愉しみ
『松岡コレクション 屏風と掛軸 大画面の魅力・多幅対の愉しみ』
松岡美術館は、2017年10月4日(水)から2018年1月21日(日)まで「松岡コレクション 屏風と掛軸 大画面の魅力・多幅対……
松岡美術館
高雅典麗 中国陶磁コレクション
『高雅典麗 中国陶磁コレクション』
松岡美術館は、2017年10月4日(水)から2018年1月21日(日)まで「高雅典麗 中国陶磁コレクション」を開催いたしま……
松岡美術館
第68回企画展「みつをの誕生-自分の言葉・自分の書が生まれるまで-」
『第68回企画展「みつをの誕生-自分の言葉・自分の書が生まれるまで-」』
ほとんどすべての作品の最後に「みつを」と署名があります。相田みつをは知らなくても「みつを」なら知っている、と……
相田みつを美術館
第35回特別展「ひつぎのヒミツ~棺から読み解く古墳時代~」
『第35回特別展「ひつぎのヒミツ~棺から読み解く古墳時代~」』
今から約1700年前、日本では有力者たちが権威を示す手段として墳墓を利用し、形や大きさもさまざまな「古墳」を造る……
山梨県立考古博物館
小さな宇宙展
『小さな宇宙展』
盃は小さなうつわです。しかしながら、人生の節々に登場し、愛でられてきたその掌中の小さなうつわには、陶工や人々……
市之倉さかづき美術館
山崎葉ガラス展
『山崎葉ガラス展』
山崎葉(やまざき よう)さんは、自身で吹いたガラスにエナメル顔料で絵付けを施しています。ガラスの透明性や厚み……
北澤美術館
企画展「明石藩の世界Ⅴ-明石藩の幕末維新-」
『企画展「明石藩の世界Ⅴ-明石藩の幕末維新-」』
明石藩主松平家および家老黒田家旧蔵の資料を中心に明石藩の姿を描く企画展「明石藩の世界」も、5回目を迎えること……
明石市立文化博物館
19 件中 1 - 15件目<< 前へ|12次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート