2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
~ 2018年5月31日のイベント・展覧会一覧 ~
陶とガラスのとっておきのうつわ展
『陶とガラスのとっておきのうつわ展』
「とっておき」をテーマに、飯碗やカップといった毎日の定番となる器から、特別な日やお客様をおもてなしする場面で……
瀬戸市新世紀工芸館
花のジャポニスム
『花のジャポニスム』
幕末の開国とともに海を渡った日本の美術工芸品はヨーロッパでブームとなり、印象派やアール・ヌーヴォーなど新しい……
北澤美術館
笹倉鉄平 旅情さそう作品展
『笹倉鉄平 旅情さそう作品展』
閑静な住宅街にある私設美術館で、兵庫県出身の画家・笹倉鉄平(1954~)の企画展を開催いたします。 笹倉鉄平は“……
笹倉鉄平ちいさな絵画館
サッカー好きサカズキ展2018
『サッカー好きサカズキ展2018』
FIFA非公認第21回FIFAワールドカップ ロシア大会開催を記念して、サッカー好きを自負する作家11名による サカ……
市之倉さかづき美術館
緊急速報展「篠山層群からみつかった小さな植物化石」
『緊急速報展「篠山層群からみつかった小さな植物化石」』
篠山層群は丹波竜や角竜類が産出したことで知られていますが、篠山市に分布する篠山層群上部層からは植物化石が産出……
兵庫県立人と自然の博物館
企画展「神保の城 佐々の城 ―富山市内の戦国城館―」
『企画展「神保の城 佐々の城 ―富山市内の戦国城館―」』
富山市内には富山城の他にも、戦国時代の武士たちが拠点を置いたとみられる城館の跡がいくつも確認されています。様……
富山市郷土博物館(富山城)
開館35周年記念特別展『古代アンデス文明展』
『開館35周年記念特別展『古代アンデス文明展』』
南米大陸の太平洋岸では、南北4,000km、標高差4,500mにもおよぶ壮大なスケールの大地を舞台に、ナスカ・モチェ・テ……
山梨県立考古博物館
清須市第9回はるひ絵画トリエンナーレ
『清須市第9回はるひ絵画トリエンナーレ』
清須市はるひ美術館では1999年の開館以来、新たな才能を発掘・育成するべく、絵画の公募展を継続して開催してきまし……
清須市はるひ美術館‎
イベント画像 『春季特別展』
2017年7月の移転後、初めての展覧会。 今春より特別観覧受付中(詳細は美術館(TEL:059-329-3335)までお問合せくだ……
澄懐堂美術館
兵庫県政150周年記念事業 特別展「兵庫山城探訪」
『兵庫県政150周年記念事業 特別展「兵庫山城探訪」』
国史跡に指定された山城を中心に、お城の魅力を紹介します。竹田城や昨年指定を受けた利神城などの縄張り図や出土品……
兵庫県立考古博物館
兵庫県政150周年記念事業 春季企画展「吉祥の図像 鏡に表された願い」
『兵庫県政150周年記念事業 春季企画展「吉祥の図像 鏡に表された願い」』
様々な紋様や銘文が表現された鏡の背面。その中には、人々が鏡の持つ神秘的な力に幸福の到来を託したものがあります……
兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
長島コレクションによる小企画 「小さな さつま焼展」
『長島コレクションによる小企画 「小さな さつま焼展」』
この度、当館収蔵品より、2年ぶりとなる近代の薩摩焼の小品を展示いたします。  薩摩焼は、白薩摩・黒薩摩に大別……
長島美術館
特別企画「ジャズ・スピリットを感じて・・・熊倉順吉の陶芸×21世紀の陶芸家たち」展
『特別企画「ジャズ・スピリットを感じて・・・熊倉順吉の陶芸×21世紀の陶芸家たち」展』
本展では、戦後の前衛陶芸を率いた熊倉順吉の陶芸と、1970年代のクラフトデザイン運動の盛り上がりの中、産地信楽か……
滋賀県立陶芸の森
第70回企画展「言葉と筆をつなぐもの」
『第70回企画展「言葉と筆をつなぐもの」』
詩を作る時は詩を作ることだけ。書を書く時は書を書くことだけ。 それが相田みつをの流儀です。まずは詩が先、書は……
相田みつを美術館
井上剛 谷口嘉 -集散する光-
『井上剛 谷口嘉 -集散する光-』
ガラス工芸作家の井上剛氏と谷口嘉氏の2人展となります。 井上氏は蛍光管リサイクルガラスなどを利用し、キルンキ……
瀬戸市新世紀工芸館
16 件中 1 - 15件目<< 前へ|12次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート