2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
~ 2019年3月27日のイベント・展覧会一覧 ~
幻想のランプと花のガラス展-アール・ヌーヴォーの世界-
『幻想のランプと花のガラス展-アール・ヌーヴォーの世界-』
この度、当館コレクションより、アール・ヌーヴォーのガラスをご紹介いたします。 アール・ヌーヴォー(Art Nouvea……
長島美術館
春季展
『春季展』
館蔵品より中国書画の名品、日本の儒者の書を展示します
澄懐堂美術館
古代鏡展示館春季企画展「発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー」
『古代鏡展示館春季企画展「発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー」』
日本における鏡の歴史は、弥生時代に始まります。当時、中国からもたらされた銅鏡は権力の象徴として用いられました……
兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
所蔵作品展 旧中村研一邸主屋及び茶室(花侵庵)有形文化財登録決定記念 すなはち喫茶すー中村研一の日常と「茶」
『所蔵作品展 旧中村研一邸主屋及び茶室(花侵庵)有形文化財登録決定記念 すなはち喫茶すー中……』
終戦間もなく小金井に転居した中村研一。当初はずいぶんと不自由に感じられたようです。しかし不自由ながらも日々を……
中村研一記念小金井市立はけの森美術館
火と大地と僕たちと。
『火と大地と僕たちと。』
ガラス作家の神代良明氏と金工作家の角居康宏氏による2人展。 3月23日(土)13時30分からは出品作家による……
瀬戸市新世紀工芸館
企画展「県都甲府の500年」
『企画展「県都甲府の500年」』
武田信虎が本拠地を甲府に移して今年でちょうど500年。以来、山梨の核として発展を続けてきた甲府の歩みを新発見や……
山梨県立博物館
特別企画「陶の花FLOWERS-美術館でお花見」展
『特別企画「陶の花FLOWERS-美術館でお花見」展』
季節は春。花いっぱいの展覧会を開催します。花は、古来より様々な芸術のジャンルにおいて表現されてきました。やき……
滋賀県立陶芸の森
ShinPA in 諏訪
『ShinPA in 諏訪』
「ShinPA」は、東京藝術大学デザイン科描画・装飾研究室において、中島千波氏に教えを受けた若手作家たちによるグル……
北澤美術館
2019年展示「浮世絵展」
『2019年展示「浮世絵展」』
浮世絵、それは庶民の日常、理想、親しみ、感傷、興味関心…様々なことをないまぜにした風俗画。 幕末から明治とい……
コヤノ美術館(大阪本館)
企画展「富山の街並みプレイバック」
『企画展「富山の街並みプレイバック」』
富山市の中心繁華街は、江戸時代の城下町を貫いていた北陸街道沿線の商人町を起源としています。明治時代になると総……
富山市郷土博物館(富山城)
第73回企画展「みつをの文字力(もじぢから)」
『第73回企画展「みつをの文字力(もじぢから)」』
言葉より先に目に飛び込んでくる。そして、見る人の心をグイッとわしづかみする「みつをの文字」。チラッと見ただけ……
相田みつを美術館
古代エジプトの女性と女神
『古代エジプトの女性と女神』

松岡美術館
館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き
『館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き』
創立者 松岡清次郎は自ら義太夫節に親しみ、文楽を題材とした絵画を多数蒐集しています。今展では、宮前秀樹、大森……
松岡美術館
松岡コレクション 元気な文様たち 五彩・青花を中心に
『松岡コレクション 元気な文様たち 五彩・青花を中心に』
宋時代の青磁をはじめとする格調高い作品を作り上げてきた中国陶磁は、明時代後期になると文様、色彩ともに濃密でエ……
松岡美術館
不都合な真実展 AN INCONVENIENT TRUTH
『不都合な真実展 AN INCONVENIENT TRUTH』
不都合な真実展 AN INCONVENIENT TRUTH 猛暑・豪雨・台風・地震と災害が続いた2018 年の日本。 「世界はどうな……
京都佛立ミュージアム
16 件中 1 - 15件目<< 前へ|12次へ >>
美術館・博物館の新規登録はこちらから
美術館・博物館等デジタルコンテンツ制作します
アーティストTAG
Now Loading...

アクセスの多いスポット

  • Now Loading...

アクセスの多いイベント

  • Now Loading...

今日の天気

アンケート